So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

性格

170223_1524~02.jpg170223_1455~02.jpg170223_1443~01.jpg170223_1123~01.jpg
友人ぽよんちゃんが 4月からの職場復帰前に
さいたまに帰省なう。
2日間に渡り 遊んでいただきました。

ツンデレユキチは 会うのを楽しみにしていたくせに
会うなり「息子殿とは遊ばなーい。」とか
「本当は僕は今日は幼稚園で大事な用事があったのに」
(今日は園をズル休みさせました)
とか、言わんでいいこと…気持ちとは反対のことを言ってみたり
不器用な態度で現したりと なかなかにカワイくない様子。
(でも大人が見ると、喜んでいて興奮状態なことは簡単にわかるのですけど)

一方 ぽよんちゃんの息子殿は 最近益々の感激屋または悲しがり屋に拍車がかかって居り。

そんな2人の歯車が まぁことある事に 合わない!合わない!

む「ユキっちゃ〜ん!一緒に遊ぼーよぉ」
ユ「息子くんとは遊ばないっ!」
む「え〜!?なんで〜!?ユキっちゃん意地悪だよー!なんでそんなこと言うんだー?」
ユ「……」
む「意地悪だぁー!ユキっちゃんは意地悪だぁー!意地悪言うんだよー!ユキチ母!意地悪なんだよ?」
ユ「もう意地悪言ってないのに…何時までも意地悪意地悪言うなっ(怒)」
む「え〜?!意地悪だよー…」

とまぁ だいたいこんなかんじ。

笑える。5歳児。

たくさん刺激しあって大きくなぁれ。

ぽよんちゃん また遊ぼーね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ユキチ弁当【年中1月②2月①】

170127_0752~01.jpg170210_0744~01.jpg170214_0738~01.jpg170217_0751~01.jpg
バレンタインデーには チョコサンドイッチを入れました!

最近、野菜の肉巻きが好きなユキチ。
なにか野菜(アスパラ、オクラ、人参、インゲンなど)を豚肉で巻き
焼いたら最後にほんの少しのオイスターソースを絡めるだけ。
お弁当に入っていると喜びます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

戻ったら

170217_1153~01.jpg
「…車庫」なのだそうです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

作ってます

170216_1522~02.jpg170215_0930~03.jpg170215_0930~01.jpg170213_2251~01.jpg
ユキチのクラスで お店屋さんごっこをすることになりまして
色々ありまして…言い出しっぺの私は
ここ最近、せっせと商品作りをしておりました。

ユキチが作りたかった寿司、寿司下駄乗せタイプ。
私が夜なべして作った小さいパフェ、ラーメン。
ユキチと一緒に作った折り紙ドーナツとたこ焼き。

作業は 題材が決まってしまえば なかなか楽しくて。
バザー品のように 本物のお金を取るものではないから
少々の雑さも気にせず、気軽ですし。

ユキチのクラスメートが楽しんでくれるといいなと
みんなの顔を思い浮かべながら 作ってます。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ニシの弁当箱

170210_0747~01.jpg170210_0747~02.jpg
ニシに小さい小さいお弁当箱を買いました。

アンパンマンさまです!

この日は、母と2人でニシのお友達のお宅に遊びに行きました。
小さいお弁当箱に詰められるだけ 食べてくれりゃあ御の字なのに
小心者の母はついつい「もしも気に入らなかった場合」のために
オニギリひとつと、手作りアメリカンドックふたつ。
それからイチゴとゼリーの入ったデザートタッパーも持ちました。

結局。
ミニトマト以外の全部を平らげたニシです。
小さい小さいお弁当箱アンパンマンでは
既に足りなかったのかもね。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

1歳8ヶ月

170207_1148~01.jpg
ニシ 1歳8ヶ月。

誰にでも愛想良し期→母以外何人たりともダメ期
を経まして 現在やっと
【慣れた人になら預かられてもいいかな期】に突入。

思いおこせばユキチも1歳9ヶ月で 初めてばぁばと2人きりで
長時間の留守番にたえてくれたのでした。
(言い聞かせた時とお迎え時に泣いたンダッケな…)

今日は 我が家にばぁばが遊びに来たのですが
私が買い物に行っているあいだ(二時間程度)自宅で
ばぁば、ユキチ、ニシ(+ブルー)とで留守番してくれました。
ユキチが居ないとなるとまたちょっと違った反応になるのでしょうけど
出掛ける前に
「母さん、ちょっと買い物に行くよ。ばぁばと留守番しててね、すぐに帰ってくるよ」
と言うとニシは「うん。」と頷きまして、まったくゴネませんでした。
私が帰宅した時は 「母さーんっ!」と駆け寄って来たのは
ユキチ、ブルーで。ニシは余裕しゃくしゃくでプラレールを操って居りました。
(でもその心は、抱き締めてもらいたい)

ばぁばやご主人といった ニシが心を許す数少ない人物の存在は
大変貴重です。
なかなかに育児には向いていない2人なので…
預けるには勇気がいる私ですが、子どもにとってもよい経験になると信じ
これからは、たまにはこうして預けてみようと思います。
ひさびさに買い物も、商品をじっくりと見ることができました!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ばばちゃんと恵方巻き

170205_1256~01.jpg170205_1259~03.jpg
数日遅れですが なぜかユキチが太巻きに興味を持ってしまい
今日のお昼は 恵方巻きをすることになりました。
突然訪れたばばちゃん宅で…ばばちゃんが作ってくれたのですけれども。
「ユキっちゃん、お昼はなにがいい?」(←といつも聞いてくれる)
「んーとね、恵方巻き!」
「恵方巻き?あるものでやればいいの?いいわよ」
ってやりとりで、決定。

煮あなご、玉子焼き、かんぴょう、椎茸煮、きゅうり、ハム、たくあん。
たくさんの具材をぱぱっと用意するばばちゃん。
まじ、驚き。

ユキチは 好きな具を選んで、ばばちゃんと一緒に巻きすで巻いて
一本をお喋りしないで 黙々と食べました。


フットワークの軽いばばちゃんに ただただ感謝の
節分+2日目でありました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

監禁生活。節分

170202_1839~01.jpg170203_1207~01.jpg170203_1205~02.jpg170203_1239~01.jpg
昨日は2月3日節分でしたが インフルエンザA型の私たちは
まだまだ監禁生活が続いています。

ユキチは楽しみにしていた園での豆まきもできなかったし
近所の神社で行われる節分のマキモノも貰いに行けないしで
お楽しみをすっかり奪われてしまいました。
さらには、ニシが大豆アレルギーということで
(昨年の節分の頃にはまだ判明していなかった)
今後、我が家の節分のお楽しみは、豆まきは、いったいぜんたい どーしたらいいのやら…なのですが

とりあえず今年は じぃじさまが差し入れしてくれた
ヒイラギとイワシを玄関に飾りまして、夕飯にはイワシを煮まして。
夜には【おにたの帽子】という節分の話の絵本を読み聞かせ。
豆まきは、じぃじに頂いた鬼の面を標的にし ティッシュを丸めた玉で
「鬼は外!福は内!」をやりました。

2日に渡り遊び尽くした後には…ニシがティッシュを破り始め
便乗したユキチが破り始め あっという間に室内がゴミくずだらけ。

結局、ユキチが掃除機をかけても 綺麗にはきしれないので
また私 出動…。
あぁ、インフルの時くらい病人のふりがしたい。

つくづく 楽をデキない自宅監禁の日々です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

監禁生活!

170201_0844~06.jpg170201_0844~02.jpg170201_0833~02.jpg170201_0843~01.jpg
ユキチに続き、私&ニシもインフルエンザにかかりまして
自宅監禁生活が長引いて居ります。

自分の具合も相当悪かった 日曜(夜半からおかしかった)月曜(タミフル飲み始め)火曜あたりは
ひたすら休息を第一に 三人と一匹でゴロゴロして居ましたが
まだまだ寝ていたい水曜あたりには、子ども達は日中は相当に元気回復。
2人して飽きることなく居間で あれやこれや遊んでくれるのですが
安静とは程遠い大暴れっぷり。
静かに…体を休めるように…過ごしたい過ごさせたい私。
2人の動きを封じるのはテレビかYouTubeか絵本の読み聞かせくらいしかないのですが
どれも長い時間は無理です〜。

そこで、新たなお絵描きアイテムを投入してみたのですが
この グリッター糊ペン。
おとなしく紙に描いているうちはいいのですけど
そのうち「マニキュアだー」と爪に塗り始めるやら
乾ききらないうちに服や顔などに付着して
あちこちキラキラし始めるやら。
子ども達は あちこちについたキラキラを見て、なぜか大爆笑で
とっても楽しげなんですけど 私はゴロゴロ横になって見守るつもりが
当てがハズれて 大迷惑なお絵描きアイテムとなったのでした。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html