So-net無料ブログ作成

陶工JISSEI との出逢い [2010年 沖縄旅]

100307_1224~0001.jpg100307_1307~0001.jpg100307_1228~0001.jpg100307_1325~0001.jpg
今回の旅に出る前に読んだ本から繋がって
巡り巡って、是非ともその作品を見てみたいと
たどり着いた陶工【大嶺実清】さん。

色々な方のブログやHPの情報によると
工房に籠もって作業しておられる時には、ギャラリーには誰もおらず
作品には値札もなく
忙しいとギャラリーは、いつ開くのかもしれない
先生は無口で、購入しずらい雰囲気である..などと書かれてありまして
私などは、ただもうそっと、作品が見られれば万々歳と思って出掛けたのですが
共同売店の売り子のおば様に
「日曜は先生はおられないかも知れないけど、とにかく行ってごらんなさい」と後押しされ
ギャラリーを覗きに行きました。
(共同売店にも、先生の作品がたくさんありましたが)
雨の中、やちむんの里の一番奥にそのギャラリーはあり
実清先生は 沢山の作品とともに 居られました☆

あれも、これも、どれも 家に持って帰って使ってみたい器ばかりなのですが
私は 小さな小さな白い皿を買うことに決めました。
皿は 4月の釜入れの時に 焼いて送ってくださることになりました。

コーヒーを頂いて、面白い話を聞いて、
先生の素晴らしい庭を案内してもらって(コーヒーの生豆を初めて触ったょ)
楽しい時間を過ごしました。

作品にも、先生にも、感銘を受けました。
「またコーヒーを飲みにいらっしゃい」と..優しい笑顔が印象的でした。




気づくと、雨があがっていました。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 2

hamu5

いい体験ですね。

by hamu5 (2010-03-08 11:28) 

うそっきー

hamu5さま
思えば、作品を制作している最中に にこにこと接客など
できないのはあたりまえですし、
さ~っと来て、さ~っと買って、さ~っと帰ってしまう観光客では
いいお客さんではありませんよね・・・。
実清先生のところに2時間居させてもらって、そうだよな~と
感じました。
今回、ゆったりとした日程で観光していたからこその出会いだったと
思います。
やっぱり、観光、というより旅、をしたほうがいい思い出ができますね。
by うそっきー (2010-03-08 19:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html