So-net無料ブログ作成
検索選択

お月さま とって [本読みのはなし]

141212_0621~01.jpg141212_0623~01.jpg
我が家には所有していないのですが 図書館で借りたり
児童センターで読んだりしたことのあった絵本。

【パパお月さまとって!】 エリックカール

昨日は二週に一度の私とユキチの図書館Day。
書棚にこちらの絵本を見つけ 久し振りで借りてみました。
お話の内容は、子どもが夜空に浮かぶ月を欲しがり
そこで父親が長い梯子をかけて 月を取りに行き、
小さく欠けた月を無事持ち帰り 子がその月と楽しく遊ぶ…といったもの。

ユキチに読んでやり、読後に「ユキっちゃんも、父さんにお月さま取ってもらうように
頼んでみたら?」と私が聞きますと ユキチ。
「とーさんは、取れないと思う」と。

アラアラ〜…ファンタジーをわかってないのかしら?
2歳にしてこの子現実主義者?サビシいわぁと
少し驚いてしまいまして、でも何故だか問うと
「とーさんは長い脚立、持ってないからさ〜。無理だと思う」ですって!

なんと、まぁ。

その夜帰宅したご主人に この話を早速しました 私。
そして ご主人はボール紙で小さなお月さまを 作りました。

ユキチが起き出すのが 楽しみです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

youzi

ユキチ君の、おとうさんは無理の言葉、
そうか、長い脚立がないからだったのですね。
月を作ったおとうさん、とてもステキですね。

by youzi (2014-12-15 07:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html