So-net無料ブログ作成

んも〜!! [わたしのはなし]

151127_1012~01.jpg
先日、ユキチの通う幼稚園で保育参観があったんです。

その日の工作は【クリスマスにサンタさんにお願いしたいものを描き、切り抜く】というもの。
サンタクロースに自分の欲しいものをおねだりする日がクリスマスだなんて
教えていない我が家にとってはマァ、余計なことしてくれるわね…幼稚園め という
おもい満載の企画だったのですが、それはさておき
我が子ユキチがどんなものをねだるのか?興味津々…見ておりました。

ユキチがクレヨンで描いたもの。
なかなか特徴的に描かれておりパッと見ただけで それと分かりました。
ちょっと前からチラチラと話に出てくるもの【ロケット】

「ロケットか…。今年もお菓子のブーツと厳選した絵本にしたかったのだけど」だんだんと私の思い通りではいかなくなるよね、と諦めも抱きつつ。
プレゼントはロケット方向に気持ちは傾きましたが、
我が家には只今絶賛何でも舐め舐め期のニシさんが居るため
こまかなパーツのあるロケットでは困るしなとか(ブロックとか)
それだったら父さんか母さんが手作りしてもいいなとか
ネットで調べると 飛ばせるような本格的なものもあるけど
効果的に遊べるのは小学生以上だな、ユキチには尚早だとか
想いを巡らせておりました。

迷う想いのまま ご主人に軽くメール。
「(保育参観で)ユキチがサンタさんへのお願いしたいものはやはりロケットだってよ。
ペットボトルかなにかで作ってやってよ!」

今後ご主人とアイデアを出し合って、どんなロケットのプレゼントをするか?
決めていきたいなとの取っ掛かりのつもりのメールでした。
なのにご主人ときたら!
金曜日にそのメールをしたんですよ?
そしたら土曜日に 宅急便でAmazonから ロケットのキットが届いたーー!
しかも、私になんの話もなく。
しかも、届いた途端 ユキチの前で「ロケットだよー、作ろう」と開封。
消灯時間間際だったので 翌日に持ち越すことにし 夜の間に夫婦で話し合おうとしたら
何度叩き起こそうとしても 起きない〜!
…そして翌朝日曜日。
私の怒りをよそに、ゆっくりとお目覚めになったご主人は
朝のルーチンもそこそこに、ロケットを組み立て始めようとする始末。
私はもうこれは 本当に本当に頭に来てしまって。
サンタクロースにお願いした ユキチの気持ちをかすめ取って一体どういうつもりなのか?
そんなキットがあることは以前から知っている私が何故買わずに考えあぐねているのか察しようとしなかったのか?

ご主人の考えの浅さ、軽率さ、空気読まない感
はたまた私の伝達力のなさやらについて
ユキチやニシの前だというのに ご主人に情けない気持ち、怒る気持ちをぶつけまくりました。
(いつものことですが)

ロケットを作ってもらったら 外で飛ばしたい気持ちになっていたユキチは
やっと起きたご主人に向かって私が怒りまくるものですから…
遠慮して、ついにはロケットで遊ぶことを諦め、日曜日の午前中の外遊びは
自転車遊びとなってしまいました。
(それだって、ロケットを外で飛ばすためには
車で行くような大きな公園でなければ飛ばせない
→そのためには夜のうちにご主人がロケットを作り上げていなければならない
→作りもしないで朝寝坊までしていた)

可哀想なユキチ…。
こんな父さんと母さんでごめんよー、と反省するも 全く反省の色のないご主人を許す気にはなれない私。

それでもユキチのために、お昼には肉まんを蒸かし、スープをポットに入れ
自転車遊びする公園に駆けつけ ござを敷き ユキチの好きな外ご飯を演出しました。
ユキチの笑顔を見て 複雑で泣きそうな気分の私ですが。

まだまだどこ吹く風のご主人には怒りが収まらない。

私たち夫婦は いったいどーしたらいーんでしょうね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 3

コメント 2

kaorimax

勉強になります!夫婦って大変なのねっ
さてサンタさんからのプレゼントはどうしますかね(笑
by kaorimax (2015-12-12 11:33) 

うそっきー

kaorimaxさま
さてさてクリスマス目前になりました。
ユキチへのプレゼントは。。。
結局、さらに大きいロケット、セロテープ台、ブーツ入りお菓子
となりそうです。
ばばちゃんからは 既にたて笛を貰いました。

一番喜びそうなのは実はセロテープ台のように予測しております。
by うそっきー (2015-12-23 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html