So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋 お土産 [2016年 愛知旅]

160501_0855~01.jpg160501_1443~01.jpg160501_1454~01.jpg160430_1540~02.jpg
大人1人で 幼児1人乳児1人を連れた 今回の旅。

どんなに荷物をコンパクトにまとめても…
9キロのニシを背負っている時点で、登山家の平地トレーニングかよ!?というくらいに
体中、関節という関節に ギシギシと負荷がかかります。

そんなわけで 極力、お土産は買いたくない方向で
今回は考えていました。
お友達へのお菓子等のお土産は一切なし。
我が家へも赤福だけ!(ういろうをユキチに味見させ、気に入れば買う予定)
土産は思い出だけ!潔く、かっこよく、スマートに!とね。

ところが 蓋を開けてみるとこんなに買っちまいました…。

衣類を詰め込んだ段ボール箱には ぽよんちゃんからの
更なるお土産まで入っていて。
(こちらは重たい思いをせずご配慮、ありがたいのみ)


ういろうは 大須のと青柳のとを食べ比べしまして
私は青柳のほうが好みでした。

きしめんは 完全にユキチによるユキチのためのジャケ買い。
空き箱はしばらくの間、ユキチのよいオモチャになるでしょう。

やっちまったお土産No.ワンは
アクアトトぎふのお土産にと ユキチのリュック用に
カピバラのピンバッチを買ったつもりがなんと、カピバラのマグネットを買って居りまして
私もユキチも 大層がっかりしました。
なにやってんでしょうねぇ、母さんは。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

kaorimax

ワタシも ういろうは青柳
ていうか・・・大須は知らなかった!
母さんやっちゃったね!マグネットじゃ〜リュックは無理だね(笑
by kaorimax (2016-05-05 23:13) 

youzi

お土産は買う時も楽しいですが、
家に帰って、開けるのも楽しいですね。
鯱鉾、お相撲好きになった母が井筒親方になった
元逆鉾さんをよく「鯱鉾」がと言うんですよ。
by youzi (2016-05-08 20:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html