So-net無料ブログ作成
検索選択

工作【たこ焼き】 [ユキチのはなし]

160801_1558~02.jpg160801_1558~01.jpg160801_1823~01.jpg
年中さんになったユキチの担任の先生は
ベテラン、きちんと感漂う、そのうえ優しげな物言いの…
つまるところ、子を預ける親としては安心感を得られる女性の先生です。
しかも楚々とした美しい人ときたもんで
一学期を終えた時点で私は先生のことが大好きになってます。
ユキチは…どうだろ、ユキチの好みのタイプではないけれど
一目置いている感じ。
そして「暑中見舞いを先生に書きたい!」というほどには懐いているようです。
(充分に好きですね)

そんな担任先生との 一学期の個人面談に於いて
ユキチの性格や、身辺自立、園での課題への取り組みについて
ほめていただき(実際はそうでもないのかもしれないが、
もっと低い評価かと覚悟していたので)
このまま伸びていってくれればいいのだなと
安心感をいただいたのですが、
先生の言葉の端々から感じたこと。
工作の難しい部分を落ち着いて丁寧にやり遂げる粘り強さや
絵画を他人の影響を受けずに描くこと
指先の巧緻性を訓練によりレベルアップしたい感じ
あたりを この夏休みに強化したいなと 感じました。
ただし、あまり厳しくならないように。
スキンシップも大切にというニュアンスも感じたので 例によってアレですよ!
母が普段 厳し過ぎる件を先生にも指摘されてしまいましたから
期待どおりにいかなくても(ユキチに期待なんてしていないんですけどねぇ…)
笑って過ごすことが最大目標なのでしょうかね。

とにかく、楽しく愉快に 目新しい体験をさせながら
ユキチのそこら辺の課題に取り組むために
新しい工作の本を買ってやったり、料理を手伝わせたりし
イロイロ作ってもらっています。

今日は 紙で たこ焼きを作りました。
ユキチが「これを作ってみたい〜」と本から選びまして
それを真似て母がそこらから材料を出してやり、ちょっと押さえたりは手伝いますが
基本、自分でやるように仕向けます。
完成イメージが沸かずに作業が停滞し「母さんがやって!」となっちゃった部分は
私が別の材料で作っているところを見学させ
ユキチのものはユキチ自身でやるようにさせてます。

ニシが居るため スムーズにはいかないし、家事もあるし
向き合う時間をひねり出すだけで大変な感が半端ないですが
夏休みで 朝から晩まで一緒なので 1日に何かひとつのことだけは
できている感じです。

さて、明日は児童センターで お絵描きをして来ますよ。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

ちほ

課題を見つけて取り組むだなんて流石です。
見習いたいです。

ユキチくんと違ってとても頑固な姫。
やらせたいなと思う事があっても
自分がやりたい事しかやらず、
やるように導く力も私には足りず。

でも、これから始まる私達の家で過ごす夏休み。
じっくり何かに取り組みたいです。
けど、家事で手一杯で余裕ないかも?
by ちほ (2016-08-02 07:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html