So-net無料ブログ作成

オリジナルヘクセンハウス

161221_1353~02.jpg161221_1354~060001.jpg161221_1353~04.jpg161218_0916~01.jpg
クリスマスのヘクセンハウス。

これまで過去数回作ったヘクセンハウスは、無印良品のキット(型紙、粉などがセットされている)を
そのたび買い込みまして、レシピどおりに作っていました。

しかし今年は。
食物アレルギー(乳、卵白、大豆、ピーナッツ)のあるニシも
がぶがぶとかじりついている姿を 安心して眺めたい!と思いまして
小麦粉、製菓用マーガリン、米油、砂糖、(ココア)のオリジナルレシピを考え、生地は1から。
型紙は前回使った無印良品のものを転記して、作りました。

そして、焼き上がったクッキーをつなぎ合わせている白いモノは 普通、
粉砂糖+生卵白+レモン汁で作られるアイシングなのですが
生卵白だなんて…ニシが食べたら、おそろしいことになってしまうので
どうにかできないかなぁと調べたところ
卵白無しでも アイシングは固まるとのことがネットで確認できたので
今回初めて、粉砂糖+レモン汁のアイシングでやってみることにしました。

結果…失敗点が発生!
その壱】生地が油分が多くリッチなため、焼き上がりが膨らんでしまい
クッキー同士を組み合わせた時のいびつ感が半端なくなってしまった
その弐】やっぱり、アイシングの固まり具合が悪く!
あんまりにも遅いため クッキーがズレる…
扇風機で送風し乾かす戦法をとったが、乾きつつも 水分がクッキーに染み込み
染み込みだ水分により クッキーのサクサク感がなくなる!
そして、梯子などの繊細なクッキーは水分に負けて 崩れた!
製作途中、何度も失敗し「がーー…ん、」となり その度にやる気をかき集め、なんとか
目標であった【2日間連続クリスマス会を飾ること】までこぎつけましたが
同じレシピで 再度作ることは 無理だなぁ〜、検討し直しが必要です。

誰か… お菓子作りのプロに作り方を相談したいよ〜。
あるいは 来年にはニシが卵白を食べても
食物アレルギーが発生しないようになっていてくれると助かる。

ともあれ 出来上がったヘクセンハウスには
ユキチもニシも大興奮してくれ
来たお客様みんなに喜んで眺めてもらえ
最後には 小さなお客様たちに 豪快に破壊してもらい
(破壊された瞬間、肩の荷がおりた私!)
いっぱい食べてもらって はぁ、良かった良かった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html