So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィンやるよ。

161031_0902~02.jpg161031_0902~01.jpg161031_0803~01.jpg161030_1406~02.jpg
今日はハロウィンですね。

日本なりにアレンジして自分たちのものにしちゃう日本の感覚は素敵だと思います。

さて 私も 我が子や我が子周りの子らを楽しませるために
今年もちょっくら、準備をして居りますー。

日にちは1日ズレてしまうのですがね、明日。
明日はユキチの幼稚園がお休みなんです。
ユキチも小さなお客様が来るのを、楽しみにしています。
ニシはハロウィンの飾りを見て「はぴ。はぴ。(ハッピーハロウィン)」とハシャいでいます。

9時から16時ですよ、お近くのお子様は是非どうぞ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

乳歯抜けそうよー

161026_0821~02.jpg
ユキチの下の前歯(AとA)が2ヶ月ほど前から 揺れはじめました。

今は、かなり動揺が強くなり 歯は口唇方向にふわっと移動し
もともと切端咬合だった噛み合わせが
ロックを失い、軽い反対咬合になっています。

ユキチを本物の反対咬合にしないためには この下の歯が脱落し
次に上の前歯(AとA)が抜け、大人の歯が生える時が キーになります。

私としては 「いよいよそのときがやってくる!」という心境です。

4歳のうちに 抜け始めるかな。
早いな!ユキチっ!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

年中さん運動会

順延した運動会は、秋らしい気候になった体育の日に無事 とりおこなわれました。

幼稚園運動会というものを 年少、年中と二回経験してみると
幼稚園が子供の成長に合わせ、その学年毎の演目を
熟考していることがよくわかります。

年中の運動会はズバリ【協調、仲間意識】に重点がおかれていることが
ビシビシと伝わってきました。

年少さんでは個人競技の徒競走で、ゴールまで走りきることが
できただけで感動したものでしたが
年中さんともなると、クラスメートと切磋琢磨し練習したり
声をかけ合ったりと、立派な態度は練習の話を聞いていても感じていました。

さて。
数種の参加競技のうち、印象深かったユキチの面白行動。
それは玉入れの時。
始まりの笛とともに 少し離れたところにある
玉を取りに走るユキチ。
両手に一つずつ玉を持ち、網の下まで来ると
その二つの玉を下に置き! 近くにある別の玉を一つ拾い網に投げる。
(そしてそれはコントロールが悪いため入らない)
投げ終えるとまた 少し離れた玉のあるところへ走り二つ拾って来
その二つの玉は置いて、新たな玉を一つ取り投げる。
(そして入らない)
と、ここで終了の笛です。
動きはバタバタとせわしないユキチですが
機敏ではないし闘争心もあまりないため
二回しか投げることができません。
ゆっくりだわ、無駄な動きや謎の動きが多すぎだわで!

しかし二回戦やってもおんなじことをやるので
謎の行動に関してはなにかこだわりを持ってやっていることが伝わった。

帰宅し早速、謎解きしてみるとユキチ曰わく
「投げるのが上手な子が居るでしょ!?(○君とか△君ね)その子に玉を取って来てあげたわけ!
僕はさ、一回も入らなかったでしょ」

ま、まぁ…。取って来る走りが特別早いユキチでもないのですが
クラスの中での自分の立ち位置を自分なりにとらえ考え、
それに添った行動をするだなんて なんて賢いんだ!と感心したり。

こういうこと(戦略)を考えさせるっていうことが
年中さんに求められている成長なのかなって思った次第です。

私が幼稚園児の時には、こんなこと なーんにもわからずに
ただ個人プレーだった気がするけどなぁ。

ストレスもなくユキチは楽しんでいるようなので
最近の幼稚園教育ってさすがだなぁって思った運動会でした。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html