So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスから年末

161226_1043~01.jpg161229_1004~01.jpg161230_1222~03.jpg161231_1247~01.jpg
2016年も残すところ 二時間となりました。
年越しそばも食べ終えて、先ほど何時もよりも二時間も遅めに
子供たちは就寝しました。


クリスマス以降、うそっきー家は 全員咳風邪にやられつつも
楽しく 忙しい過ごして居りました。

楽しい雰囲気の一番の理由。
ユキチの5歳誕生日が1月にあるので、クリスマスとごっちゃになり
オモチャやらなにやらの贈り物がわんさか集まりまして
年に一度のお祭りワッショイ状態なので御座います。

サンタクロースからはシンカリオンとお菓子。
じぃじさまからは ジュウオウキング合体ロボ。
ばばちゃんからは図鑑たくさん。
ばぁばからは宇宙絵本。
伯父からは エイサー太鼓。

…もの凄い数の贈り物ですね〜。(このあと誕生日当日には、更に父母からシンカリオンとトリュフチョコレート進呈予定)

そして 楽しい理由のもうひとつは ユキチが手にしているバイオリン。
1月に5歳になるユキチですが ついにお稽古デビューとなります。
(つまり、バイオリンも買い与えることになります)
一年前から… バイオリンを習いたかったユキチですが
まだ当時のユキチの育ち状態では時期尚早と判断していた私たち。
現在一年経過し、ユキチのやりたい気持ちも変わらず。
ニシも成長し、レッスン時間を待てるようになったこと
触ってはいけないものへの理解力が増したことなども
頃合いとなり、やっと始めることになりました。

年末は 先生のもとへ体験レッスンに伺ったり、門下生さんの発表会を聞きに行ったりと
初めての体験をし 気分も盛り上がりました。

ニシは…12月で1歳半になりましたので
こちらは市で実施している1歳6ヶ月児検診を受けたり。
トーマスタウンで 大好きなパーシーに乗ったり。
新しい体験をどんどんし、刺激いっぱいな日々を過ごし
言葉や仕草が ぐんぐん増えています。
今日は「かーしーてっ」「いーよ」と仰いました。
なんなら「ピーピーエーピー!」「ペーン!」と誰かの真似もします。

若い2人の輝くパワーが まばゆいばかりで 面白ろおかしい私の一年の締めくくりでした。

来年もよい年になりますように。

今年も読んでいただき、ありがとうございました。

手打ち蕎麦でクリスマス

161224_1817~02.jpg161224_1745~02.jpg161224_1747~03.jpg
クリスマスイブの夕飯は 鶏の骨付きモモ肉を3本買い込み
それを昼間にユキチと つけだれに漬け込んだので
後は焼いて食べるだけ、となっていたのですが。

夕方になり 急にお友達から 手打ち蕎麦をいただけることになり
モモ肉グリル、手打ち蕎麦、天ぷら、ほうれん草ゴマ和え、サラダ
という…クリスマスと年越しがいっぺんに来たような夕飯になりました。

モモ肉は ちょっと味が薄くなっちゃって物足りなかったけど。
天ぷらは ちょうどばばちゃんにいただいた生きた車海老を揚げたやつだし
手打ち蕎麦は 蕎麦湯まで美味しい本格派だったしで
ご馳走だらけの宴となりました。

我が家は全員、蕎麦が大好きです。
「すっごいご馳走だね!」とユキチ興奮のクリスマスでした。

オリジナルヘクセンハウス

161221_1353~02.jpg161221_1354~060001.jpg161221_1353~04.jpg161218_0916~01.jpg
クリスマスのヘクセンハウス。

これまで過去数回作ったヘクセンハウスは、無印良品のキット(型紙、粉などがセットされている)を
そのたび買い込みまして、レシピどおりに作っていました。

しかし今年は。
食物アレルギー(乳、卵白、大豆、ピーナッツ)のあるニシも
がぶがぶとかじりついている姿を 安心して眺めたい!と思いまして
小麦粉、製菓用マーガリン、米油、砂糖、(ココア)のオリジナルレシピを考え、生地は1から。
型紙は前回使った無印良品のものを転記して、作りました。

そして、焼き上がったクッキーをつなぎ合わせている白いモノは 普通、
粉砂糖+生卵白+レモン汁で作られるアイシングなのですが
生卵白だなんて…ニシが食べたら、おそろしいことになってしまうので
どうにかできないかなぁと調べたところ
卵白無しでも アイシングは固まるとのことがネットで確認できたので
今回初めて、粉砂糖+レモン汁のアイシングでやってみることにしました。

結果…失敗点が発生!
その壱】生地が油分が多くリッチなため、焼き上がりが膨らんでしまい
クッキー同士を組み合わせた時のいびつ感が半端なくなってしまった
その弐】やっぱり、アイシングの固まり具合が悪く!
あんまりにも遅いため クッキーがズレる…
扇風機で送風し乾かす戦法をとったが、乾きつつも 水分がクッキーに染み込み
染み込みだ水分により クッキーのサクサク感がなくなる!
そして、梯子などの繊細なクッキーは水分に負けて 崩れた!
製作途中、何度も失敗し「がーー…ん、」となり その度にやる気をかき集め、なんとか
目標であった【2日間連続クリスマス会を飾ること】までこぎつけましたが
同じレシピで 再度作ることは 無理だなぁ〜、検討し直しが必要です。

誰か… お菓子作りのプロに作り方を相談したいよ〜。
あるいは 来年にはニシが卵白を食べても
食物アレルギーが発生しないようになっていてくれると助かる。

ともあれ 出来上がったヘクセンハウスには
ユキチもニシも大興奮してくれ
来たお客様みんなに喜んで眺めてもらえ
最後には 小さなお客様たちに 豪快に破壊してもらい
(破壊された瞬間、肩の荷がおりた私!)
いっぱい食べてもらって はぁ、良かった良かった。
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html