So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのおにぎり

170318_0824~01.jpg
ユキチが ホワイトディに母さんに何かをあげたいんだよ
と可愛いことを言うので
今朝の朝食に、おにぎりをリクエストしました。

前夜の残り冷や飯を 取り出して…握って…ごま塩をかけて。
全部1人でやりました。

すんごく小さいけど。(そしてハート型…)
ごま塩がかかり過ぎちゃってるんだけど。


嬉しくて この上なく、おいしかった。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

間に合うか…

170306_0802~02.jpg170306_0802~03.jpg170312_1150~03.jpg170312_1047~01.jpg
端午の節句には、ご主人の祝いに昔買ってもらった兜を譲り受け
我が家の子らのために飾っています。

そして、ユキチの初節句には ばばちゃんがお祝いに
ユキチの名入りの幡を買ってくださりました。

んで、ニシが生まれまして
どうしたもんかなと考えてはいたのです、ずっと。
同じような名入りの幡では 面白くもないので
あれこれ検討しやっと決定。
ホビーラホビーレという手芸屋が販売している
タペストリーキットを手に入れ 私がチクチク縫いまして
それを手作りすることにしました。

初めてみますと 楽しくはありますが こういう作業に慣れていない私には
(特に布を裁断するのが苦手。真っ直ぐに切れる気がしない)
なかなかに時間を要する!

今年の節句に間に合うか 少々不安を感じております。

ニシよ 必ず完成させるから、気長に待っていておくれよ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

白髪

齢43。白髪のないのが自慢だった私ですが
最近 急に白髪が出始めました。
これまでは 半年に一本くらいあるかないか チラッと見付ける程度だったのが
最近は 探すたびに一度に六、七本見つかってしまい ショックを隠せません。

だいたい 見つけたそばから ハサミで切り取っていくのですが
なかなかうまく掴むことが出来ずに
周囲の黒髪までちょんぎってしまうのが難しいところ。

週末でご主人が居る時には お願いして切ってもらうようにしています。
ところが 先週末、見つけ出した白髪を見えやすくし
ご主人に提示しましていつものように切ってもらったところ。
「あ、余計な黒髪も一本切れちゃった」とおっしゃる。
一本くらい どうということないですよ、どうもありがとうと ハサミと切った毛をもらい受け。

その後、なんとはなしに髪を手櫛でかきあげたその手に…
ゴッソリと10本ほどの抜け毛!
ギョッとして二度、三度と手櫛をすると結局
全部で20本ほどの毛が指の股に。

なんとご主人、一本の白髪を切るために
何十本もの黒髪を一緒に切ってしまっていたのでした。
そして そのことに気付いていないというおおぼけップリ。

私自身の白髪が増えた老化現象よりも
ご主人の目の見えていなさの老化現象、中年男ップリのほうが
これ、より深刻なんじゃぁ?

とにかく、こんなに黒髪を切られたんじゃぁいくら毛量の多い私でも
たまったものではありません〜。
この一件にて、ご主人に頼む気はなくなったので
私の白髪処理はこれからはどのようにしていったらよいか…悩みの種ができました。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html