So-net無料ブログ作成
動物(&ブルー)のはなし ブログトップ
前の10件 | -

ほめられブルー [動物(&ブルー)のはなし]

160816_1245~01.jpg160816_1356~03.jpg160816_1423~02.jpg160817_0636~01.jpg
ユキチが長い距離をしっかりと歩けるようになりました。

大好きなレインドックスカフェまでは ユキチの歩みで片道一時間半。
往路復路とも 歩ける。

さて、カフェに到着し 人間はオイシいランチを食べている間
犬ブルー君はというと お決まりのおやつ(持参したものやカフェで購入したもの)を
平らげてしまうと あとは足元にうずくまって昼寝開始。
時々、新たに入店するお客の犬に吠えたてたり
吠えなかったりするのですが。
先日 カフェを訪れたときには そこに存在しないかのごとく
誰が来ようとも ピクリとも動かず 過ごしました。
このような態度の違いは 日替わり気紛れでありまして。
ブルーの気分や成長ぐあいやその他もろもろの理由はあるのでしょうけど
とにかく気紛れなものなので 今日 静かな好ましい態度だったから
次もそうとは 限らないのです。
飼い主としては、人間にとって好ましい態度か?そうでないか?には
あまり振り回されずに、ブルーのあるがままを受け流しているのです。

しかし この日。
ピクリともしないブルー君の立派な態度を見ていた
猫連れのお客に とってもほめられたブルー君なのでした。
確かに、食事中にぶらぶら足をゆするユキチに頭をガツガツと
蹴られても文句もいわないし、
ニシがジタバタするもんで私やご主人が席を立ったり戻ったりしても
動じずに居られたブルーは立派でした。

しかし。
見てくださいな。
カフェを後にするこの態度。
はい やっぱり出ました〜!!
曰わく「僕はカフェで我慢してましたー(泣)
飼い主が、ユキチやニシばっかり構ってもいい子で待ちましたー。
だから、もう歩けませーん!抱っこ希望んぬー!」

これ。
これ見ても、それでもほめてくださいますかね…?

まぁ 私らにとっては そんなこんなも含め、大切なブルーなのですけれどね。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

とりあえず…ブルー [動物(&ブルー)のはなし]

160623_1438~01.jpg160623_1558~01.jpg
ブルー君のお漏らし大会が たぶん、おさまってきたようです。
ここ数日 しなくなりましたよ〜、ホッとひと息な飼い主。


ノビノビと部屋の真ん中でくつろいだり〜、
ジメジメ〜っと 専用タオルケットに頭だけ突っ込んだり、
相変わらずのブルー君をして居りまする。
元気な証拠だ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

気を抜くと…ブルー。 [動物(&ブルー)のはなし]

今月に入って二度、大事件。

ブルーくんが留守番中 ハウス内にて大便&小便 お漏らししました。

小便は…しようがあるまい、さびしーのかもしれない。
(しかし、致すと臭くて自分が辛いということを
そろそろ学習してもらいたい。
そして最近は漏らすことはなかったのに!どうした?ブルーよ)


しかし 大便とは。
驚きのあまり開いた口が塞がらない。
口を塞がないで鼻を閉じて作業しなければ
鼻がもげてしまいそうに臭いが、開いた口はとりあえず閉じて
ハウス清掃しましたが。

普段の散歩中でさえ 散々散々歩き回らないと
大便を出すことなぞできないはずなのに
ハウスのような 寝るしかないような場所で
いったいどうやって大便をひねり出すのか?
ちなみに、ブルーが大便を漏らすことは 彼を飼い始めて以来
初めて(もうすぐ六年経つが)のことです。

どっか具合が悪いのではないか?と飼い主は心配しております。
いつもの杞憂に終わるとよいのですけれども。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

イヤーん。 [動物(&ブルー)のはなし]

160515_0955~02.jpg160515_0956~02.jpg
近ごろ、ニシはブルーに関心あり。

「ブー!ブー!」って赤ちゃん語。
我が家では 車のことではなく ブルーのことです。

今日も 撫でてるつもりのニシにバシバシ叩かれるブルー君。
ジッと耐えています。
私に向かって「気づいてくださいよ〜、僕酷い目に遭ってます〜」という視線を
投げかけるのは 忘れていませんが。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ブルー君近況 [動物(&ブルー)のはなし]

160417_1640~04.jpg160408_0938~01.jpg
前記事のコメントにスミッチさんが ブルー君を思い出した…
とかいてくださったので ひさびさにブルー登場です。

近頃のブルー君は安定して居ります。

桜の花見は…ブルーと一緒にするのは諦めました、今年から。
花殻がほとっと落ちてくる恐怖は克服することはできないようなので。
無理はしませーん。

ユキチ関係による長時間の留守番が増えておりますが
私が出掛ける準備をし終える頃に、決まって
(居間にゴロンと寝ていたはずなのに)むくっと起き上がり、1人サッサとハウスに入り
「座れ」の姿勢で扉の閉まるのを待ったりと
留守番がますます大得意となりました。

写真のように…ニシがズンズンとハイハイで迫って来ると
迷惑そうな、嫌そうなこんな顔をしつつも
そこは先輩の意地を張り、梃子でも動かず少々の迷惑行為にも耐え続けます。

来週か再来週には、狂犬病予防接種を打たれちゃうブルー君。
我が家に居て、幸せだかどうだかは私にはわかりませんが
私は少なくとも、ブルーが居てくれて
今日もよかったなぁと思います。


熊本の地震はこれまた大変なことになっておりますが
被災された人も 動物も、1日でも早く ホッとひと息つけるような
状態になるよう お祈りいたします。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ブルーと水皿 [動物(&ブルー)のはなし]

160130_0815~01.jpg160130_0815~02.jpg160130_0817~01.jpg160130_0817~02.jpg
ニシのハイハイが上達して来、案の定の想定内の通過儀礼の事柄ではありますが
ブルー君の水皿が 狙われる被害に遭う件、が勃発ちゅう。

ユキチのその頃よりも どうしても母さんは目を離す時間が長いので
水皿をブルーのハウスに取り付けておくという定位置ですと
いつの間にかニシが頭から体まで全身水浸しになり、
オマケに水皿をがしがしとかじっている…という事態に
何度も陥っております。
だいたい 日に二度は水遊びのためにお着替えが必要となる現状。

回避策として…
扉の水皿にニシがロックオンしたと感じたら
水皿を移動! ①ハウス脇 ②冷蔵庫手前 ③冷蔵庫の陰 のいづれかに。

ブルー君にとって 水皿の位置を変えられるということは
恐れるべき事態…ブルー週間に入る十分な理由になりますが
初めの頃こそ ちょっとどんよりしましたが
最近では水を飲みたい時に定位置に水皿がないと
いづれかの場所にささっと探しにいき、
「あぁここにあったのですね…」というかんじにさり気なく受け入れ
すんなり水を飲んでくれるという 賢さ&安定感。
ありがとう ブルー君。君の成長だか諦めだかに救われる私。

こちらも一応は気を遣い 水皿移動の際には必ず声を掛けては居りますが。
「ブルー君、水はこっちにあるからね。ニシさんイタズラしちゃうから…ごめんね」などなど。

ニシさんが水皿水遊びをしなくなる日まで よろしく ブルー君。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今日は主役 [動物(&ブルー)のはなし]

160111_1623~03.jpg160111_1624~01.jpg
今日1月11日、ブルー君の誕生日。6歳になりました。

朝から「ブルー、おめでとう」と私やユキチに声をかけられ
自分が主役だと よくわかったようで 機嫌良好。

お祝いのケーキを 私とユキチが作っているときも
普段はほとんど立ち入らない台所に付いて来
作業をジッと見詰めておりました。

歳を重ねるごとに我が家のやり方や 人間界のルールを覚え
共存しやすくなっていく 健気なブルー。
6歳も元気に。
相変わらずしょぼくれながら アナタらしく、そこに居てくださいね!
お誕生日おめでとう。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ブルーの茶耳 [動物(&ブルー)のはなし]

151202_1023~01.jpg151202_1323~01.jpg151204_1331~01.jpg
数年前に 近所の犬さんに噛まれた ブルーの茶耳先端部。

噛まれた当初は 膿むこともなく順調に治癒したとの認識。
ところでこれが厄介でして。
例えば、ブルブルと身震いした時に 耳が壁かなにかに激しくぶつかったりすると
そこの場所から再出血をするようになってしまったのです。
(後ろ脚で耳をカイカイした時もなることもありました)

獣医の話だと 犬の耳の端とか 尻尾の端とかの傷は
治りづらく、再発しやすいってことで。
まさにいわれたとおりの経過を辿ること数年間。
それでも、人間用の絆創膏を貼り付け 1ヶ月もすれば
いつも治っていたものですから
こんなかんじにうまく付き合っていければいいなと思っていました。

ところが先日、また出血があったのですが
これがまぁ かつてないほどの大量出血。
いつもの絆創膏を貼るくらいでは止血できずに 夜中に二時間も大人と犬で出血と格闘し
最後には 大量の絆創膏と伸縮性粘着包帯でグルグル巻きにし
やっと眠りにつくことができました。
鼻に…いつまでもブルーの血の匂いがしているようで
夢の中でも 出血どぼどぼと戦っていましたが。

翌朝には獣医にいき 先生も どーやったらブルーが不快でなく
かつ 止血でき 治癒に導ける方法か?と
あれやこれや…包帯やらテープやら、タオルなど着けてみては外れで
一時間近くも格闘。

なんとか方針も決まり 汗だくで帰宅しました〜。

傷には 治癒を促す成分のついたガーゼをあてがいそのガーゼを粘着テープで固定。
タオルを耳を覆うように巻き付け それをまた幅広粘着テープで固定。
最後にエリザベスカラー装着。…ふぅ。

これでも ブルーがブルブル身震いすると 固定タオルが体方向にズレ落ちて
せっかくしまった耳が出てしまうのですが。
そして ちょっとやっぱり固定がきつくて喉が苦しそうなので
スヌードというもの(事務員の腕カバーのようなもの)もどきを急拵えし 現在はタオルぐるぐる巻きは止めていますが。
まぁなんとか これなら再出血とまではいかずに傷が治るまで保護できるかな と。
(スヌードが調子よいなら洗い換えにもうひとつくらい作らないと…)

こんなかんじに周りは大騒ぎですが、本犬は毎日抑えられたりイロイロいじくられて…
いつも以上に完全にしょげかえって毛布にくるまりジッと静かにしております。
絶賛しょんぼりブルー発売中でございます。

獣医では 「○○さん!」と我が家の名字を呼ばれたときに
シュタッ!と立ち上がり受付に向かう賢い一面を魅せたブルー君なんですけれど。

早くよくなれ。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

掃除機とブルー [動物(&ブルー)のはなし]

151021_1249~01.jpg151021_1248~02.jpg
長年使い続けた掃除機。
先日、ついに動かなくなりました。

慌てて買った新しい掃除機は 音も静かで使い回しも軽く快適。
いい気分、掃除がはかどります!

んが!
振り向くとそこには…ブルー君のゲロが。
背中を丸め しょぼくれ顔で立ち尽くすブルーあり。

どうやら 新入り掃除機の見慣れぬ風体に 不信感を抱き
怖いよー、イヤだよー。……そしてゲロが出たもよう。

思い起こせば ブルーを迎え 生活を始めたころ。
ブルーは私が掃除機をかける度にオシッコをお漏らししたっけ。
毎日毎回漏らすので、2ヶ月間ほどは
箒を使って掃除をしたのでした。
ブルーが入らない約束の和室だけ掃除機をかける日々
→一週間過ぎたら次はプラストイレ。
また一週間無事に過ぎたら プラス脱衣場。
という具合に ジワジワと掃除機をかける範囲を拡大していきました。
掃除機のノズルが ブルーの体にもしも ちょっとでも触れたなら
『ビクッっー!しゅたっ!』と立ち上がり
「スミマセンでしたー!」とばかりに尻尾をしまって逃げ惑っておりましたが
近頃では 少しくらい掃除機で体を吸っても 微動だにしなくなるほど 慣れたのに。
新しい掃除機には またもや不信感を抱いたのか、ブルーよ。
毎日…吐くのか。

まさか毎日、吐くのか。


どうする?ブルー。
どうする?わたし。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2015ブルー散歩事情 [動物(&ブルー)のはなし]

151001_1303~01.jpg151001_1302~02.jpg151001_1302~01.jpg151001_1052~03.jpg
もうすぐ産後4ヶ月経とうとしていますが やっと最近、ブルー君の散歩を復活させ始めました。
(もちろん、ご主人は毎日連れ出してくれています)

暑い日々が終わり、昼間でも涼しい風さえ吹けば
陽向を歩いてもなんとか汗だくにならないようになりましたし
ニシ誕生以来、スネ続けたブルー君が 最近ようやっと
昼間の散歩に渋々…時々応じるようになったし。
スネ夫ブルーに 気を取られる散歩なので、抱っこ紐の中のニシには
気を配れません。よって、彼の首がしっかりと座るのを待っていました。

復活した!と偉そうにいいますが
ユキチが幼稚園から帰ってきてしまう14:30までの間に
私のやってしまいたいこと…家のことや買い出し、が済んでいて
私が寝不足でなく、ユキチやニシのお友達と遊ぶ約束がなく
かつ、散歩に誘われたブルーが「行く、行くぅ〜!」となった時にだけ
繰り出せるので、今のところ 週に1、2度なんですが。

それでも行けないよりも 行けたほうが、嬉しいね、犬も人も。
ニシさんがおんぶに対応できるようになれば
更に散歩が楽になるので 今はそれを待ちつつ…の日々です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 動物(&ブルー)のはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html