So-net無料ブログ作成
動物(&ブルー)のはなし ブログトップ
前の10件 | 次の10件

天照大神 更に奥地へ [動物(&ブルー)のはなし]

150719_0936~01.jpg150719_0938~01.jpg150719_0939~02.jpg150719_1301~01.jpg
我が家の天照大神、ブルー選手。

ハウスから出てこないばかりか ついには
もっと小暗い洞穴へと入り始めています。
(散歩は現在は毎日毎晩、夜中にしか出たがりません。
ユキチが寝静まると割と元気になります。)

といっても天然洞窟ではありません。
それは我が家のラビリンス…ご主人のクローゼットのこと。

ここに、何か気に入らないようなキッカケがあると
ビクビクし 隠れ場所を求め入り込んでしまいます。
入ると、落ち着いた態度になるのはよいのですが
場合によっては何時間も ここから出てきません。主に日中。
「ご飯だよ」「散歩だよ」と誘っても、出てこないことが殆ど。

この日はたまたま明るいうちに出てきてご飯を食べましたよ。
ご飯をいらないだなんて、ブルーにとったら信じられない行動です。

この暑いなか(冷房はしていますが)毛布にくるまったり、
はたまたハウスから出てこないやら クローゼットに入り込むやら。
ブルーくんはなにを訴えているのかなぁ。

赤ちゃんがえりしま…! [動物(&ブルー)のはなし]

150710_1629~03.jpg150709_1531~02.jpg
ニシが生まれて ひと月経ちました!

我が家の兄貴たちの様子。

ブルーくんは最近、完全におかしいです。
朝の散歩は断固拒否、散歩は専ら夜中。
そもそも日中はほとんどハウスから出て来ず、ユキチが寝静まると
やっとお出まし。水をガブガブ飲み ぐーんと伸びをしリラックス。
足指は ストレス舐めのため 毛は抜け、皮膚が赤い。
幸いなことに 下痢はしていませんが。

完全に 赤ちゃんがえりしました!…というか ブルー週間復活なう。

もう1人の兄貴、ユキチ氏。
こちらは 良くも悪くも…ニシさんの存在にあまり影響は受けていないもよう。
あまり関心もないです…けれど意地悪もせず。
少し可愛がるけれど…それは母さんへの小さなアピールのような気もします。
「オレ、いい子でしょう」っていう。
今はそんなかんじで十分。母はユキチの態度は助かります。
赤ちゃんのお世話をすることに関心を示してほしいとは思っていませんので。

というわけでユキチは 赤ちゃんがえりしませんでした!

でもね。
心配かけてるブルーだって。
聞く話によれば 飼い犬が赤ちゃんに跨がってマウンティングしちゃっただの
置いてあった哺乳瓶の口をガシガシかじってしまうだの
赤ちゃんを好き過ぎて ペロペロ舐めまくってしまうだの
そういうお悩みを抱かせないだけ 立派な態度です。

総じて兄貴たち 頑張ってます。

ブルーがハウスから出ない件! [動物(&ブルー)のはなし]

私の入院中…


ユキチは ばぁば(私の母)が我が家に泊まり込んでくれ
お世話&一緒に過ごしてくれる算段。

ブルーは 朝、散歩がてらご主人が実家に連れて行き
じぃじ&ばばちゃんと1日実家にて留守番。
夜に散歩がてらご主人と我が家に帰宅するという算段でした。

ところ、ンが。
入院2日目、4日目と ブルーくん…朝ご主人が誘っても
ハウスから出て来ませーん。
昨日3日目だけ 唯一、実家でお世話になったようですが。
普段は 大好きな実家なはずなのに。
ばぁばよりも ばばちゃんのほうが(私から見ると)
犬の気持ちのわかる、さらにはブルーに対する愛着愛情も強いのに
ブルーはまた、捨てられるとでも勘違いしているのでしょうか?
実家で数日間、預かってもらうことにだって慣れている筈なのになぁー。

やはり…私が帰宅するまでは 落ち着なかいんでしょうね。
ばぁばの負担を軽くしたくて ブルーを実家に任せたかったのですが
ブルーなブルーもやはり ばぁばにお任せするしかなさそうです。

ばぁばが倒れないか?心配です。
ハウスから出て来ないブルーなブルーには
天照大神が天岩戸から出て来ないがごとくの…
それなりの破壊力がありますので。

狂犬病予防接種 [動物(&ブルー)のはなし]

150517_1159~02.jpg150517_1442~01.jpg
春の狂犬病予防接種と フィラリア検査&薬処方のため
昨日はブルーくん、クリニックに行きました。

ついでに…
4月にユキチが幼稚園に通うようになってからだか?
例の【ブルー週間】が始まっておりまして
症状としては…
①首振り耳パタパタ、脚で耳カイカイこれらの回数の増加
②それからユキチとの外出時の「歩けません…抱っこしてください」攻撃
③在宅時の「ベランダ出たくないです。そしてすべてが楽しくないです」攻撃
なんですけれども。

これらの理由が ユキチ入園に伴う 私の生活ペースの変化に対する不安
であるなら仕方ないですが、もしかしたらまた耳に菌が繁殖しており
それが原因だとするとかわいそうなので
耳の中も よく診てもらいました。

耳の状態は悪くもなく、
フィラリアも陰性、その他問題なしだったブルー君。

やっぱり…
【ただのブルー週間】だったんだね。
ただの、なんて言葉で片付けちゃうあたり 飼い主のいい加減さ
慣れさ が垣間見えて感じ悪いですかね。

でもね。
じぃじだって「またブルーがショボショボしてるんすよー」と私が報告すると
「あれだよっ、今度生まれっのがわかってんだよ、こいつぁよぅ」と
より霊感的発言、そして 【しようがあるまい、ブルーなんだから感】を醸し出す
発言をなさっております。

ユキチ、ニシさんのことで バタバタしている我が家ですが
ブルー君もこのようにして ちゃんと皆に可愛がられております。

やめれ〜 [動物(&ブルー)のはなし]

150309_1259~05.jpg150309_1259~06.jpg150309_1300~02.jpg150309_1259~03.jpg
ブルー君、耐えてます。

魚ちゃん 風前の灯火 [動物(&ブルー)のはなし]

我が家のご長寿金魚の 魚ちゃん(ぎょちゃん)♂
飼育年数17年6カ月ですが。
ここのところ 調子がよくありません。

二週間ほど前から…
時により 腹を上にし 死んだように動かずギョッとさせたり。
時により もがき苦しむように、横向きで泳いだり。
かと思うと 通常の体勢になり いつものように餌をねだりに
水面に近づいたりもします。

ただし、やはりもう 残りの命は永くはないなと感じます、
だいたい具合が悪そうにジッとしています。
はじめに具合の悪い様子を見たときには、もう2、3日も保つまいと
思うほどでしたが それからずいぶんと頑張っています。

お別れの時は 近いです。

誕生日はマリリンと [動物(&ブルー)のはなし]

150111_1333~01.jpg150111_1333~02.jpg150111_1347~01.jpg150111_1408~01.jpg
年末年始はイベント続きの我が家です。
イベントの締めくくりは 1月11日のブルーくん誕生日。
今年で5歳です。

当日は ブルーの腹心の友【マリリン嬢】にもお越しいただき
誕生会を開きました。 お祝いは 飼い主特製…サーモンの薔薇ケーキ。

いつものように マリリン嬢はとーちゃんさんの
バカに丁寧な給仕にイライラを募らせながら
ゆっくりひと口ずつフォークでお召し上がり。
ブルーはケーキ丸呑みすることが予測され、そして食べ終えると
マリリン嬢のケーキのおこぼれにあずかるため
急接近し過ぎ、血を見る結果になりそうだったため
マリリン嬢が食べ進め、八割がた終えるまで ひたすら忍耐の「待て」。
切なく長い時を越えやっとこさ、ガブガブペロリと平らげました。

さて 待った甲斐もなく やはりマリリン嬢よりも先に
ケーキを食べ終えたブルーくん。
案の定、マリリン嬢ととーちゃんさんの背後をなんとなーくな風情を醸しながら
うーろうろし始めました。
(うわ〜、それ以上近づくと姉さんに怒られるゾォ)と
飼い主がヒヤヒヤしておりましても、実際は何事も起こりませんでした。

例えば、マリリン嬢が「それ以上近づくと、あたしゃぁ、容赦しないわよっ!」と威嚇することも
威嚇まではしなくても、緊張感のため背中の毛を逆立てることもなく。
また、ブルーが執拗に欲しがり境界以上に鼻面を
お二人の間に割り込ませるルール違反もなく。

この二匹、いつも思うのですが 本当に相性がいい。
ブルーもマリリンも、世間一般の犬の中でも
決して友好的でも、穏便派でもない犬なのに。

マリリンかぁちゃんと話します「例えばこの子らだけで留守番させても
なんの問題も起きそうにないね」まさにそんな相性なのです。

また、一緒にケーキを食べましょうね。それまでお互い、お元気で。

ビクビクブルー [動物(&ブルー)のはなし]

141213_1227~02.jpg141213_1219~01.jpg
新年の年賀状。
皆様から年賀状を頂いてそれを眺めることは大好きですし
自分らの年賀状をどんなものにしようかと
頭を悩ますことは、ちょっと面倒ではありますが
出来上がれば毎年、とてもよい思い出になるので
私にとっては好きな作業のひとつなのですが。

今年は手間をかけるどころか…アイデアを浮かばせることすら困難だった私。
しかも頼みのご主人の今年の12月は
土曜出勤やら泊まりの仕事がありやらで
かなりお疲れのご様子。
治った風邪が終わるとまた風邪引き。
たまの休みに「なにかをやってくれ」と依頼するには忍びない状態です。

そこで 今回は過去一番の手抜き年賀状…題して【家族写真バーン!年賀状】をやってしまうことに。

よく晴れた土曜に 近所の公園で、セルフタイマーしたiPadで撮影しました。

モデルが、犬と2歳児と、やたらとシャッターに反応し目をつぶる癖のあるオバサンなので
ろくな写真も撮ぬうちに 犬と2歳児が飽きてきて…
ぐだぐだと撮影終了となったのですが。 なんとかまぁまぁ、目的は達成しました。

撮影を終了させ、ユキチお待ちかねのランチタイム。
パン屋で仕入れたパンと、淹れてきた珈琲や そこらにあった果物で簡単に。
ユキチ大喜びで食べ始めた矢先、近くを走り抜けるバイクの爆音。
それが止むと、今度はそこらのアパートからの工事音か なにかの騒音。

大人の私からすると さして気にもならない音量と短時間の騒音でしたが
これを聞いたブルーの態度が急変。 ビクビクと怯え始め
隠れる場所を求めてオロオロ。
ご主人の股ぐらに頭隠したり、私のほうへ逃げ込んで来たりと
ユキチのパンを蹴散らしながら、右へ左へと逃げ惑う。
最後にはベンチに座った私の膝の上に座り
私はブルーを抱きかかえながら!ブルーの頭をジャンバーで隠してやりながら!
不自然な姿勢で、パンを食べる羽目になりました。

このようなブルーの怖がりに合わせて…
「ではブルーが怖がっているから ランチは自宅に戻って食べ直しましょう」
というのは 幼いユキチには承知しかねる事態ですし
また私としても、怖がっているとは言っても
以前とは違い(我が家に来たての頃には、怖いとなると
飼い主の存在を忘れ、一目散にどこかへ走り去ろうとしていた)
逃げ込む先を私たち家族に求め、たいがいは 頭を隠すことができれば
後は落ち着いて 隠れ続けていれば、気が済むようなので
ブルーのために すぐさま その場を離れるようなことはしません。

また何年か後には ブルーのビクビクも様変わりしていくでしょうし
その時のやり方に合った対応で、やれる範囲で対処していけば
いいかなと思います。

そして、モデルを頑張ったブルーには ご褒美のおやつをちゃんとあげましたよ。
あぁ、それにしても大人の勝手に突き合わせたとはいえ。
…疲れた撮影だったよ!

ブルーのハート柄 [動物(&ブルー)のはなし]

141201_1204~01.jpg141201_1204~04.jpg
ブルーの左脇にある 茶色の毛の模様。

普段はりんごの形に見えるのですが、見る角度により
ハート型に見えることがあります。

昨日は 焼き芋を食べるユキチにはり付くブルーの様子が
いつもながらに微笑ましくて 写真を撮りましたら
私のほうに腰をひねって助けを求めた姿勢のブルーの左脇が
ちょうどハート型に見えました。

ブルーのいぼ再び [動物(&ブルー)のはなし]

141120_1218~01.jpg
一度出来て、数ヶ月あったいぼが取れて。

そして最近、またできました。

たぶん、同じ場所です。(下唇近く)

なんでなのでしょうねぇ〜!
また なくなるのかな?
前の10件 | 次の10件 動物(&ブルー)のはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html