So-net無料ブログ作成
わたしのはなし ブログトップ
前の10件 | -

約束 [わたしのはなし]

160921_1425~01.jpg160921_1545~01.jpg160921_1423~010001.jpg160925_1422~0100010001.jpg
先日、友人ぽよんちゃんがさいたまに里帰りしていました。

母ペア(ぽよん、うそっきー)
4歳ペア(長男殿、ユキチ)
1歳ペア(次男殿、ニシ)
のスリーペアは 2日に渡り 楽しいときを過ごしました。

あんまりにも名残惜しく、別れるときには大泣きし
「一人ででも我が家に泊まる〜」と言った可愛い長男殿。

今度 会う時には 必ずや実現しましょうね。
もぅすぐ5歳だものね…、きっとできるよ!

それでは、また会う日まで!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

母、半分休み [わたしのはなし]

今日は朝からユキチは小旅行。
じぃじ&ばばちゃんと一緒に箱根乗り物三昧の旅をしています。
(ロマンスカー、箱根登山鉄道、モノレール、ロープウェイ、遊覧船、新幹線に乗る予定)

じぃじ様には 昨年夏休みにもユキチを
開業したてだった新幹線かがやきに乗せ
金沢まで連れて行っていただくという
得難い体験をさせていただきました、有り難いかぎりです。

というわけで 今日1日ニシを寝かしつけるまでは
母さん業は半人前で済みます。
今日は私のプチ夏休みってところか〜。

とはいえ、夏風邪ナウのニシのお相手はありますし
ユキチは今頃どんなふうかしらん?と一日中心配しておりますので
ちっとも気の休まる暇はないのですけど。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

飛んでった自転車カバー [わたしのはなし]

160418_1152~01.jpg160417_1107~01.jpg160417_0753~01.jpg160411_1259~01.jpg
先週月曜日。
自転車に乗り、耳鼻科より帰宅すると
階段手すりに巻き付けておいた 自転車用シートカバーが
なくなっていました…、
ソメイヨシノも真っ青の強風吹き荒ぶ日だったので
誰かが盗んだと考えるよりも 風のイタズラだと思い
ユキチと2人、ご近所を探し回りましたが 結局、見つからず。

普段から、カバー外す時にはフワッと手すりに絡げるように置いていた自分に
「なんてバカだったんだー?!ギュウギュウに巻き付けるご主人をめんどくさい奴だなどと
思っていて、ゴメンナサイー!手痛い勉強料だよぉ〜」
と反省&ダメ出ししきり。

火、水、と過ぎて 木曜日は雨降り予報。
カバー無しで雨降りを迎えてしまうと 濡れたチャイルドシートが乾くのに
時間がかかってしまうので 臨時に雨の日外出用カバーをかけ、やり過ごしました。

そして、日曜の夕方。
件の月曜に勝るとも劣らない強風が吹き荒れ
風が我が家の窓ガラスをガタガタと揺らします。その音を聞きながら
失った自転車カバーを思い出し ため息。はやいとこカバー買わないとな‥。

と思いあぐねていたところ。
外から戻ったご主人が 手に自転車カバーを持ってさ。
「お隣の家の角にあったよー!?」とな。

はぁー?
カバーは一週間近くも どこかにお出掛けし、そして自力でご帰宅あそばした、ということでしょうか。
なんてこった。 こんな不思議なことがあるんだねぇ!

風のイタズラなのか?カバーの家出なのか?は知りませんが
二度と無くさぬよう 次からは 階段手すりにギュウギュウと
巻き付けて出掛けるようにしようと思います。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

春休みだというのに [わたしのはなし]

160330_0752~02.jpg160330_0738~04.jpg160330_1029~01.jpg160325_0938~04.jpg
幼稚園が春休みに入って早一週間。

楽しい予定を詰め込もうと 友人と連絡を取り合ったりしていたのですが
只今、片っ端からキャンセル中。

思い出す気力もわかないほどに 疲弊している私ですが
ざっくりと話しますと。
修了式の前後あたりから 軽い風邪をひいていたユキチ。
耳の聞こえが悪くなり→耳鼻科受診で中耳炎診断→5日間投薬→再診し聞こえは良いようだが
何故だか炎症がある→一週間後にまた診察を受ける約束(今ココ)

ユキチのついでに 鼻水がちょっと出ていたニシも耳鼻科にて薬をもらう→2日後突然発熱(38、6度)→こりゃぁまずいとかかりつけの内科医受診
→抗生物質を含む薬に変更→そののち2日半高熱出続ける(経過を見せにちょくちょく通院)
→3日目の朝、全身に発疹。解熱せず。→内科医受診後紹介状持って大きい病院に行く
→血液検査などする。→1日後解熱。発疹消えず。→発疹は3日経ってもまだある、大きい病院通院中。(今ココ)

なにが疲れるって。
2人がそれぞれ 今日はこっちの病院、明日はあっちの病院と
具合のよくない子らを連れ、右往左往せねばならぬこと。
朝昼晩とせっせせっせと…薬をユキチに練っては飲ませ、ニシに練っては飲ませ(時に嘔吐されながら)。
ユキチの鼻をかみ、ニシの鼻吸いをし(嫌がられながら)。
朝晩にお熱を測り記録し、オナカの緩くなったニシの頻回オムツ交換。
高熱でしんどいニシは48時間くらいは母にしがみついて離れず…抱っこしっぱなし。

遂には頑張り続ける気力を失いかけばぁば召還しましたよ…
治りかけでまだ弱っているユキチを大きい病院の小児科に連れて行くの イヤなんで。
耳が痛くもなんともない、うるさくパワフルなユキチを公園にでも連れて行ってもらえるし。


2人共に いまだスッキリと解決していないかんじの体調。
(元気はあるのですが)

すでに春休みも残り一週間となってしまい…。
友人とのランデブーはこの先もまだキャンセル続きとなってしまうのか?!

桜もいつの間にか咲いてしまうね〜。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

感動の修了式 [わたしのはなし]

幼稚園によってイロイロだと思うのですが
ユキチの通う園では、修了式が感動的過ぎました。

その日、ホールに椅子を並べ 保護者 園児とで式に臨みますが
保護者の待つ会場に ビシッと整列し入場する園児の姿に驚かされ。
さらには式の間中 後ろ手に手を組み、背筋を伸ばしたままの我が子。
園長に「ご修了おめでとう。
今日、ここにあなた方がこうしてあるのは、支えてくださる皆さんのおかげです。
後ろを向いてお礼のご挨拶をしましょう」と促されると
園児がクルリと此方を向き、「お父さん、お母さん、ありがとうございます」
などと言う!

もぅこの辺で 鼻がムズムズしてこちらは泣きそうなのに
このあと 園児による合唱(【はるがきたんだ】【にじのむこうに】)
が2曲あり…遂には、うるっとしてしまいました。
幸い、ニシが動きたくってジタバタし始めましたので
そちらを鎮めることに忙しくなり、ハンカチまでは必要ありませんでしたが。

あぁ。
一年間 イロイロあったなぁ…、ユキチ、頑張って幼稚園通ったなぁと
年少一年をやり遂げたユキチに感動した修了式でした。
日頃…ユキチに対して「もっとこうあればいいのに」とかとか
望んでしまうことはたくさんあるけれど
こうして大きな流れで成長を見てみれば
ナンのことはない、なにも言うことはないのだなとも感じました。

そして、始まる前は憂鬱だった保護者としての集団生活。
母にとっては ふたを開けてみれば、面白いことばっかりの幼稚園生活でした。
少人数のクラスが幸いしているのか ママさん達とは打ち解け合い
助けてもらいの あったかい関係。
子どもの数が少ないから どの子がどんな子かも漏れなく知ることができ
一人一人が可愛く感じました。

修了式後のクラスで行われた茶話会では
ピアノ伴奏中の事件も起きず、やりおおせることができました。
はぁ、よかったよかった。

さてさて。4月にはユキチは年中さん。
どんな一年になるのかな。今は楽しみなばっかりです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

カレンダーマーチ [わたしのはなし]

160227_1047~02.jpg160228_1500~01.jpg
ユキチの幼稚園年少生活も 3月の22日までと
残り少なくなってまいりました。

最後の日、修了式の日に 一年間お世話になった教室で
親(役員が取り仕切る)主催の担任先生への感謝の会が開かれるそうです。
子供らと親 先生とでランチをしたり 歌ったり、プレゼントをしたりといった内容。

ところで催しのひとつ…先生への子供からのプレゼントとして
【カレンダーマーチ】という歌を歌うということに決まったのですが
そのピアノ伴奏を 私が仰せつかることになりました〜。

ユキチ年少の一年間は…言葉ではいい尽くせないくらいに
(妊婦で動けない私、産後で動けない私でしたので)
15人のママ友達に助けられました。
今回 やっと少しはお役に立てるなら 嬉しい私。

というわけで、ここのところ張り切って練習しております。

電子ピアノのいいところを最大限に生かした練習ができ
(自分の演奏を録音→再生し聴ける)
いいかんじに仕上がりそうです!

問題点は…
①当日は人見知りニシを負んぶしたままひくのか?
②ユキチや子供らが可愛く歌う様子を全く見ることができない!
(カレンダーマーチという曲は親にとっては涙なしでは聞くことができないと
言われているほどの名曲だというのに!)
というあたりでしょうか。

まぁ、仕方無し。人の役にたつ とはそういうことだものね。

私のカレンダーマーチを 楽しみます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

中指 負傷。 [わたしのはなし]

今朝、考え事をしながら 雨戸を開ける作業をしていましたが
いつものように「えいやっ」と力を込めて引いたところ、
(ふだん滑りが悪く、力を込めてちょうど良く動くのです)
実は掴んだのが窓サッシでして
そいつがシャーっとものすごい勢いで私の右手中指を挟み込みましたー。

いたいよー! いたかったよー!

右手中指が負傷しますと 育児日記は書けないし
ウンチで汚れたニシの服をもみ洗いもできない。
皿洗いは 手袋をしても皿の重さが笑えるほど 指に堪えます。
お料理なんて する気にもならんー!

現在 夜になり、寝ようと試みるも 痛みに気持ちが集中し
眠れる気がしないので 痛み止めを服用。
ところが、授乳中の身にも安心なのを飲んだら なんだかビミョーに効果が薄い…。
強い薬を追加で服用する勇気もなく モンモンとしております。

中指一本負傷しただけで こんなにも著しく日常生活を阻害されるだなんて。
あぁ。負傷してわかる 中指の健康のありがたさよ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

母 今年の目標 [わたしのはなし]

160202_1321~01.jpg160130_1111~03.jpg
ユキチは4歳になったところですが、彼と居ると
時々、こちらが予想していないことを予想していないタイミングで
リクエストしてきたり、提案されたりすることがあります。

教育上よくない提案などは 即座にはっきりと「NO」と返してもいいと思うのですが
私には 自分の思ってもみなかったことを突然提案されると
とりあえず「できないなぁ」と拒否してしまう癖があり
最近、そんなやりとりが多発し ユキチに物足りない思いをさせてしまっていると反省。

私の今年の目標は「とりあえず、イエス!という」にしました。

さっそく…ユキチの突然の提案が発生ちゅう。
曰わく、朝「今日、園にお迎えしてほしいンだけどさ」
(昼頃、宅急便が来る約束がありお迎えは困難な予想でしたが
なんとか自転車でお迎え達成。
ただし、言われた時には「うーん、今日は宅急便が来るから無理かも」と
答えてしまって反省。)

曰わく「お弁当に餡ころ餅(しるこ)持ってきたいんだよねー」
これは、今週あんこを煮たので サーモスの保温瓶にあんこと焼き餅を入れ
数時間後にどんな状態になるか?確認しまして
うまい具合にいくことが確認できたので
今日の弁当に持たせることに成功しました。
返答も「(驚きましたけど)持っていきたいの?!いいよー。やり方考えたげる」と言えました。

気持ちや時間にゆとりがない時には ついつい 自分の考えたスケジュールどおりに
事を進めたいがために、子ども達の突拍子もない提案を
受け入れがたい私ですが そんな自分とおさらばするぜ。

ばっちこーーいっ!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

あけました [わたしのはなし]

160101_1412~02.jpg160101_0840~01.jpg160101_0813~04.jpg151231_1324~01.jpg
書きたいことがいろいろあったのに
駆け抜けるだけで精いっぱいだった年末を過ごしました。

新年あけましておめでとうございます。
よき年になりますように!
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

んも〜!! [わたしのはなし]

151127_1012~01.jpg
先日、ユキチの通う幼稚園で保育参観があったんです。

その日の工作は【クリスマスにサンタさんにお願いしたいものを描き、切り抜く】というもの。
サンタクロースに自分の欲しいものをおねだりする日がクリスマスだなんて
教えていない我が家にとってはマァ、余計なことしてくれるわね…幼稚園め という
おもい満載の企画だったのですが、それはさておき
我が子ユキチがどんなものをねだるのか?興味津々…見ておりました。

ユキチがクレヨンで描いたもの。
なかなか特徴的に描かれておりパッと見ただけで それと分かりました。
ちょっと前からチラチラと話に出てくるもの【ロケット】

「ロケットか…。今年もお菓子のブーツと厳選した絵本にしたかったのだけど」だんだんと私の思い通りではいかなくなるよね、と諦めも抱きつつ。
プレゼントはロケット方向に気持ちは傾きましたが、
我が家には只今絶賛何でも舐め舐め期のニシさんが居るため
こまかなパーツのあるロケットでは困るしなとか(ブロックとか)
それだったら父さんか母さんが手作りしてもいいなとか
ネットで調べると 飛ばせるような本格的なものもあるけど
効果的に遊べるのは小学生以上だな、ユキチには尚早だとか
想いを巡らせておりました。

迷う想いのまま ご主人に軽くメール。
「(保育参観で)ユキチがサンタさんへのお願いしたいものはやはりロケットだってよ。
ペットボトルかなにかで作ってやってよ!」

今後ご主人とアイデアを出し合って、どんなロケットのプレゼントをするか?
決めていきたいなとの取っ掛かりのつもりのメールでした。
なのにご主人ときたら!
金曜日にそのメールをしたんですよ?
そしたら土曜日に 宅急便でAmazonから ロケットのキットが届いたーー!
しかも、私になんの話もなく。
しかも、届いた途端 ユキチの前で「ロケットだよー、作ろう」と開封。
消灯時間間際だったので 翌日に持ち越すことにし 夜の間に夫婦で話し合おうとしたら
何度叩き起こそうとしても 起きない〜!
…そして翌朝日曜日。
私の怒りをよそに、ゆっくりとお目覚めになったご主人は
朝のルーチンもそこそこに、ロケットを組み立て始めようとする始末。
私はもうこれは 本当に本当に頭に来てしまって。
サンタクロースにお願いした ユキチの気持ちをかすめ取って一体どういうつもりなのか?
そんなキットがあることは以前から知っている私が何故買わずに考えあぐねているのか察しようとしなかったのか?

ご主人の考えの浅さ、軽率さ、空気読まない感
はたまた私の伝達力のなさやらについて
ユキチやニシの前だというのに ご主人に情けない気持ち、怒る気持ちをぶつけまくりました。
(いつものことですが)

ロケットを作ってもらったら 外で飛ばしたい気持ちになっていたユキチは
やっと起きたご主人に向かって私が怒りまくるものですから…
遠慮して、ついにはロケットで遊ぶことを諦め、日曜日の午前中の外遊びは
自転車遊びとなってしまいました。
(それだって、ロケットを外で飛ばすためには
車で行くような大きな公園でなければ飛ばせない
→そのためには夜のうちにご主人がロケットを作り上げていなければならない
→作りもしないで朝寝坊までしていた)

可哀想なユキチ…。
こんな父さんと母さんでごめんよー、と反省するも 全く反省の色のないご主人を許す気にはなれない私。

それでもユキチのために、お昼には肉まんを蒸かし、スープをポットに入れ
自転車遊びする公園に駆けつけ ござを敷き ユキチの好きな外ご飯を演出しました。
ユキチの笑顔を見て 複雑で泣きそうな気分の私ですが。

まだまだどこ吹く風のご主人には怒りが収まらない。

私たち夫婦は いったいどーしたらいーんでしょうね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - わたしのはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html