So-net無料ブログ作成
わたしのはなし ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ハロウィン [わたしのはなし]

151030_1413~02.jpg151031_0707~01.jpg151031_0857~04.jpg151031_1213~02.jpg
ユキチに ハロウィンの意味や雰囲気を教え続けて半月。

昨日いよいよ ハロウィン当日を迎えました。
最近はハロウィンを仮装したりし大々的に催すようになってきていますね。
楽しいことを楽しめる日本のよさに私も便乗しようと。
ただし大袈裟になりすぎない程度に。


さて今年から 私は我が家の玄関に貼り紙をし
近所の子ども達にお菓子を配ることに決めました。

飛び込みで知らない子が来てもいいように
お菓子はたくさん用意しましたが、可愛いお客さんは
結局はユキチやニシの知り合いであるお友達だけでした。(お菓子は20人前くらい捌けましたが)

ユキチはお客さんがピンポーンと鳴らし
「トリックオアトリート!」と言ってくれるのを
きゃぁきゃぁ言って楽しみました。

来年もやりますので お子様がたはどうぞ気軽に 「トリックオアトリート!」してくださいませ。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

SOMETHING PINK [わたしのはなし]

151012_1559~01.jpg151010_1156~01.jpg
子どもの幼稚園の運動会を経験して 初めて感じたこと。

自身の高校や中学時代の体育祭や文化祭の経験よりもずっと
「子の運動会、たのしー!」

子供らが楽しめるように 大人がお膳立てする…その大人の立場のほうが面白いんですね〜。
感動も。自分自身のことにした感動よりも、子どもの成長や頑張る姿に対するそれのほうが
月並みかもしれないけど…大きな感動でした。

私は幼稚園の役員をやっていないので 楽しませる対象は今のところユキチしかいないのですが
ニシも含め 六年間これから幼稚園生活を送るわけですけれども
いつか 役員さんを経験し、その醍醐味を味わってみたいと
最近では思い始めています。

さて。
今回の年少ユキチの運動会では 楽しむためにやったことは
先の記事のユキチ好みの弁当をこさえること。
演目にちなんだクッキーを焼くこと、そしてクラスメートに配ること。
くらいだったのですが。

前日に思い付いたこと。ユキチクラスのクラスカラーである
ピンク色を身につけて応援する。
ママ全員でやったらさぞ迫力もあるし 面白さ倍増でしょうけど
そこまで強要するのも各種ツライので…前日に軽くメール。
「私明日、ピンク色着ちゃうもんね」

乗ってきたママ3人+私+ご主人。
密かに嬉しく楽しい気分でした。

来年、年中さんのカラーは 黄色か青色。
ユニクロかなにかで 上下揃いで買っとく?と
今から盛り上がる我が家です。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

芋掘り遠足 [わたしのはなし]

150925_1135~01.jpg150925_1649~01.jpg
ユキチの通う幼稚園で 秋の芋掘り遠足がありました。
わざわざ芋の名産地へ赴き(まぁ近場なのですが)
芋農園で 芋を掘ります。

幼稚園の遠足は平日にあるので 大体は母親が付き添いで参加しますが
我が家は 今年はご主人が有給を取り 遠足参加です。
私がニシを抱っこして行くには まだ不安ですし
ご主人とニシで留守番となると 長時間となるため
その間の私のおっぱい(授乳をしないため)が張り張りになってしまうから。

私も…遠足に行きたいよー!春の遠足にも後期妊婦ゆえ、行けなかったのです。
でも とにかく 今年は自粛。
とかく乱暴にいい加減に扱われるニシさんに優しさを!
が今年のスローガンですから。

そんな 疎外感タップリ味わっている私に
うってつけの依頼が舞い込みました。
ユキチのクラスメートの妹さんを、当日預かってもらえないか?というもの。
お母さんがチラッと困っている素振りを見せた瞬間、半ば奪い取るように…誘導するように…
妹君お預かりに向け 積極的に話を進め、
お預かりすることに決まりました!

朝から…不安いっぱいの表情で預けられた妹君は
ニシさんやブルーの存在も助けになり徐々に笑顔が出始めました。
そして私にとっても 楽しく興味深い時間となりました。
お母さん無しで…数時間もよその子(小さい子)と対峙する経験は初めてでしたので。
息づかいひとつひとつまでも 聞こえるほどの近さを体験でき
妹君のことを初めてガツーンと感じることができた気がしました。
(彼女とは何度も同じ場に居、お話ししたことはあったのですが)

芋掘り遠足に行って、ユキチの活き活きとした命の姿を
見ることはできなかったけれど
得難い体験をさせてもらった 今年の遠足でした!

来年は ニシさん背負って、芋掘るぜー!
(たぶん)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

十五夜 [わたしのはなし]

150927_1709~01.jpg150927_1802~01.jpg150927_1658~01.jpg150927_1807~01.jpg
これぞ十五夜!と嬉しくなっちゃうような
今宵の月。

「月見団子(これは先から作る約束でした)と…ススキがないと!」とユキチに言われ
ススキは手に入れていませんでしたので
慌てて夕方近く 男連中でススキを買いに
スーパーへ行ってもらいました。

スーパーには 時すでに遅し…ススキ 売り切れ。
かえり道々、ススキを探しながら歩いたらしいですが ススキ見つからず。
代わりに、こんな雑草を持ち帰った男共でした。なんじゃこりゃ!

月見団子は…本物の餅ではなく、白玉団子ですので
積み上げることはできず、いきなりのクリームあんみつ状態。

そんなふうな…どれもこれも本物ではない
今宵の準備となりましたが、
ベランダで月見しながら団子を美味しくいただき
なんだかわからない雑草を愛でまして
我が家の十五夜の宴は ほっこりと大満足に
終えることができました。

今は、ユキチもニシも寝静まりまして。
ご主人とブルーは 月夜の散歩へ。
私は1日の疲れのたまった背中を グーンと伸ばしまして
また、ベランダに出て ちょっと月を愛でてみようと思います。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

かおりさんとらんでぶー [わたしのはなし]

150821_1231~02.jpg150821_1534~01.jpg
ブログ上で交流のあるkaorimaxさん。
(私は略してかおりさんと呼んでいますので、以下かおりさん)

東京の親戚宅に滞在し、コンサートやら観光やらをされる という情報をいただき
うまいこと日程を合わせていただきまして
今日、さいたままでお越しいただきお会いすることが叶いました。

かおりさんの印象は…ブログを拝見したり
普段いただくコメントから想像していたとおりのかたでした。
そんなわけで、自然とお喋りも弾む女2人。

時と場合によって 人見知りのような照れの現れのような
反応をしてしまうユキチですが
かおりさん相手には それが出ることはなく
出逢いの最初から 楽しくお喋りし、いただいたお土産で遊び
一緒にウナギを食べ(ユキチはウナギは食べませんが)
ケーキを食べ終えた頃には 近所のお友達か?と思うほどの打ち解けっぷり。

かおりさんが相手をしてくれるのをいいことに 我が家で
二時間以上もみっちりと遊んでいただきました。(かおりさん、すみませんでした…)

ブルーは始めはペロペロ舐めたりし、しきりに歓迎していましたが
そのうちどべ〜っと寝そべり、後はお昼寝を決め込みました。

かおりさんには ユキチの成長を…それこそ卵の頃から見守っていただいており
ついには、かおりさんのお母様までもが当ブログを通し、
おばあちゃんの気持ちで ユキチの様子を見守ってくださっていると伺い
有り難く 感激でございます。
そして今日は そんなかおりさんにお会いでき
とっても嬉しかったです。

ブログって面白いものですね。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2人の助っ人 [わたしのはなし]

150701_1220~01.jpg150629_1232~01.jpg150703_1219~02.jpg150622_1518~01.jpg
産後 割と体調と精神状態のよい私ですが
2人の母にはお手伝いを頼んでいます。

ご主人の母であるばばちゃんは…料理が得意なので
週に二度、夕飯作りをお願いしました。
結局、昼から来てくれ 私のお昼ご飯を作りお喋りしながら一緒に食べ
午後にはユキチのバス停まで お迎えに出、ユキチと遊び
夕方には夕飯を作り ユキチに食べさせ、洗い物までして帰ります。
産後1ヶ月まではお願いしてしまおうと考えています。

私の母、ばぁばにはスーパーへの買い出し、掃除、洗濯を
週に一度お願いしています。
午前中に来てもらい
用事を済ませてもらい、私が昼飯を作り2人で食べる。
ユキチのお迎えに出てもらい、帰宅後はユキチと遊び。
夕飯は私が作り、一緒に食べてもらい皿洗いしてもらってから帰ります。
最近では私が銀行に行ったり、幼稚園の個人面談に行く時には
ニシさんと留守番してもらうお願いも。
留守番してもらうととても助かるので
これはまだしばらくは頼もうと考えています。

2人目の子育ては…
どっちかがお世話が必要な時に もう一方までもが
お世話が必要になった時 がツライです。
ユキチはグズり、ニシさんは泣き叫びまして…修羅場とはまさに、という状態になる。
ばば達が居てくれていると 修羅場にならずに済むことが
本当にありがたい。1日を笑顔で終えられることがありがたい。

ばば達が 元気なうちに 子育てできて、私は幸せ者です。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

バザーは大変 [わたしのはなし]

150630_0722~01.jpg150629_2019~01.jpg
どこの幼稚園でもあることだとは思いますが
ユキチの通う園でも 夏にバザーが催されます。

親たちが協力し 提供品を出したり、飲食物を販売したりし
その売り上げを幼稚園に寄付。幼稚園は備品などを購入できるというわけ。

バザーのお客は 園児だったり、親だったり 近隣の小学生や住民です。
つまり親は 売る側にもなれば 買う側にもなり、大変。

今年の我が家は…バザー当日の販売などのお手伝いはできそうにない。
提供品のうち、手作り品も 作る余裕も無さそうということで
他の親の皆様に、完全におんぶにだっこ状態です。

準備する提供品のうち、手作り品は…ミシンで布モノを作ったりするらしいのですが
なんとなんと!今年は我が家は 手作りの剣(新聞紙やペットボトルで作る)を
クラスのママさん達が 我が家用に手分けしてこさえてくれ
五本も届けてくれました。(布モノ以外には手作り玩具でもよいので)
これにて手作り品の提出ノルマは達成されたのですが
何もできない私のかわりに ご主人までもがコッシー椅子を3脚手作り!
ノルマ…楽々達成です!

さらにはもう一種類の提供品、新古品のタオルセットなどは
お義母さんの協力を得 数点つくり、提供品の準備は整いました。

あー、ホッとした!
ニシさんを妊娠中は 自分1人で全部準備しなくちゃならないと
1人どんよりとしていたのですが。
皆さんに助けられて立派に準備でき、本当にありがたいです。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

最年長 [わたしのはなし]

150614_1418~01.jpg150610_1540~01.jpg
私の入院している病院は 基本は母子同室をすすめているのですが
患者数が多すぎるために 産科病棟だけでは収まりきらずに
婦人科病棟にも床を広げております。
そして状態の落ち着いている産婦は 次々と婦人科病棟に移動になっています。

私も 帝王切開翌々日に 婦人科病棟に移動になりました。
婦人科病棟には 赤ちゃんは連れて入れないので
ニシさんは新生児室に預け、授乳時間毎に エレベーターに乗り
えっちらおっちら 授乳室に向かいます。
日に 八回、九回。

とても疲れて…いいことのないような 通い授乳生活ですがいいこと、ありました。
授乳室で 同じ時間に通い授乳するたくさんいるママさん(10人くらい居ることもある)
とお喋りしながらの授乳。
孤独に陥ることなく、おっぱいが軌道に乗るまでの
辛い時間を 割と楽しく過ごすことができたのです。
さらには…
いろんなおっぱいも見られたし…(よく出るおっぱいや吸いやすそうなおっぱい)
いろんな赤ちゃんの様子も見られたし…(大人しい子、ウンチの多い子、声の大きい子)
いろんなアドバイスも聞きかじれました。(助産師さんが居るので自分も色々聞けるし)
新生児期のいろんな知識を身につけることもできたかんじ。

そんなためになる入院生活も 明日で終了。
やっと 懐かしい小さい我が家に帰れます。
はぁ〜、お疲れ 私。

ところで今回記事のタイトル【最年長】ですが。
お察しのとおり、入院中に出会ったママさんの中で
私よりも高齢ママは居りませんでした!
私を担当した看護学生の彼女なんて…お母様は43歳ですって!
こちとら、これから0歳児を育てるンダゼィ?
人生イロイロだわねと感じた入院でした。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お一人様時間 [わたしのはなし]

150515_1152~01.jpg150427_1111~02.jpg150412_1349~01.jpg150526_1132~01.jpg
ユキチが幼稚園児になり、早ひと月半。
彼が幼稚園に行く生活にも慣れてきました。(私が)

毎日園でお昼ご飯を食べてきてくれるようになったので
朝、園バスに乗せてから 帰宅するまで
時間を上手に使えば 自由なときを1、2時間過ごせます。
更には 帰路の園バス内で 15分ほど昼寝をしているらしいユキチは
帰宅後昼寝せずに夕方までご機嫌が保つので 17時には夕飯を始め
19時過ぎには就寝。そのあとはまた、私の自由時間となります。

妊婦でなければ、この自由になった時間に
何か…できたのになぁと思うこともあります。
例えば、旨いレシピをものにし作りあげたりしする、その他家事を充実させたり。
はたまた、小銭稼ぎに動き出してもいいし
幼稚園の役員になぞなり、もっと子育てを満喫するもよし
犬ブルーくんと何年ぶりかのロング散歩に繰り出してもいいし
長年ご無沙汰している 根を詰めた読書に没頭もできたなぁ…。

現実の私は
ユキチを送り出した後、洗い物、掃除、洗濯を済ませ
買い出しに出掛けると 帰宅後は疲れでぐったり。
お昼過ぎまでダラダラしんどさにのみこまれ、軽い読み物をするか ネットを徘徊。
少し気分が治ったら 洗濯物を取り込んだり、アイロン掛けするのがせいぜいです。
そのうちにお迎えの時間が来てしまう。
ユキチが寝静まった夜は…私の疲労も限界なので
横になってぐーたらするしか脳がない。(といって眠たいわけではないから辛い)

元気のある日は たまにはスイーツを食べに街に繰り出したり
友人を招いて数時間だけお喋りしたり。
でも、このような予定を入れた翌日はぐったりしてしまいます。

私が望み、神様だか誰かが叶えてくれたニシさんの妊娠。
4月から6月というつかの間の、1日に数時間の…育児の中休みを経て
また怒涛の三年間に向かう 今は充電の時ととらえています。
ニシさんが幼稚園児になった時…お一人様時間を
どう 使うようになるかしら。

その時なにができるかわからないけれど、今から 楽しみだ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

9日間 [わたしのはなし]

150522_1003~01.jpg150522_1003~02.jpg
あと二週間ちょっとで 出産のための入院です。

入院日数は 順調にいった場合、9日間。
ユキチは生まれてから初めて 母が一緒に居ない夜を過ごします。
まぁ、甘え上手なユキチのことですから
留守番組のばぁばやご主人にしっかり甘えて
つつがなく日々を過ごすような気がし
心配は殆どしていません。(むしろ心配なのは、やはりブルーくんです)

それはさておき、9日間という長い期間の
ユキチの励みになるように
母は1日ひとつのプレゼントを用意しました。

内容は絵本だったり、トミカ、シャボン玉、ドラえもんふりかけ
夏用草履など。大したものではありませんが。

それに 1日ずつの数字を書いて 付箋紙にひとことメッセージを書きました。
1番のプレゼントから順に 朝、ご主人から渡してもらう予定です。
入院が長引かないよう、私もニシさんも
順調な経過を辿りますように。


「ユキチ〜!がんばれっ!お兄ちゃんになるってツラいね〜」


(ちなみに、ブルーくんにも 美味しいおやつを購入済みです。)
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | 次の10件 わたしのはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html