So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭科(栽培、裁縫、その他) ブログトップ
前の10件 | -

バザー準備番外編 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

160630_2124~01.jpg160630_2252~01.jpg160701_2223~01.jpg160701_1803~01.jpg
結局 あの後、気にくわないビミョーな失敗お面である
緑、黄を作り直し。(提出期限を役員ママにのばせるか確認し)

最後に、ユキチにはニンニンジャーの青(何故だか本人のリクエストが変わり、昨年の戦隊ヒーローです)
ニシにはアンパンマンを作りました。

お面…。 11個も作ったよー!!アホか!?私。

バザー準備その3 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

160627_1627~01.jpg160627_1632~01.jpg160629_0628~01.jpg160629_2049~01.jpg
順調に進んでいた 戦隊ヒーローお面作りでしたがトラブル勃発!

色画用紙をヒーローの形の土台にし、折り紙を切り貼りし 顔部分を作り。
紙皿に それを貼りつけて お面にする作戦(どなたかのブログを参考にしました)
でしたが
貼り付けるのを ボンドでやったところ、ボンドが画用紙を染みて浮き上がってきてしまった!

赤、白、黄、緑、青のうち 取り返しがつかないほどの状態のものは
赤、白、青の3つ!(しかし黄と緑も染みている)
中でも赤は ヒーローの中のヒーローなので
このままってわけにはいかず!

此処まで作るのに 初めてのことなので、すっごく神経を使い
頑張ったので しばし茫然自失…。

けれど このままでは済まされないので(私の気持ちも)
なんとか気力をかき集め、作り直すことにしました。

しかし 作業を始めてみると、失敗作とはいえこれが役立ち。
お面をコピーをし 線をなぞって書き起こせばよかったので
作業時間は ぐっと短縮でき 一晩のうちに
赤×2、白、青を作り上げることができました。

貼り付けたお面に カッターで目の穴を開けるのはご主人。
(こういう作業は私は大の苦手!)
「仕事で忙しいのに…」とブツブツ言われながらも
なんとかやってもらい 無事、提出日期限内に
提出できましたー!

早くも 来年のバザーはどーすっぺ?との心配が
頭をかすめておりますが、とりあえず今年はこれでOK。

あとはユキチのためにお面を作ってやらねばね。
ユキチもやっぱり、赤がいいそうです。
戦隊ヒーローのテレビ番組は「敵が怖すぎる…」と一切見ないユキチですが
真似っこ遊びは大好きなようで、お友達からの情報のみで
「○※×☆…●◎《…〜!!」と叫び声をあげ
(母も見ていないので、なんと叫んでいるのだかわかりません)
毎日元気に戦っているようです。

バザー準備その2 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

160622_1803~01.jpg160623_1359~01.jpg160627_0935~02.jpg
幼稚園バザーの手作り品提出物 髪ゴムを作製中に
園ママと話をしているなかで「毎年、男の子用の品物が少ないらしい」
という情報を入手した私。

確かに。
男の子の親である私も 女の子用のものを作ってしまっているわ…。

という訳で、可愛い男子たちのためにも 何か作らなくっちゃ!と思い
また、あれこれ探し回りまして 定番のヒーローお面を作ることにしました。

期限ぎりぎりですが 製作中。
やり始めれば 楽しく、ヒーロー(5人います)ひとつひとつに愛着が沸く。

がしかし。
今日になって 取り返しのつかない失敗勃発!
只今、失敗に打ちのめされ 立ち上がれなくなっております…。
(その話はまた次回)

どうする?私。
髪ゴムだけで提出しても 数は達成できている。
新たに作るのか、止めるのか。
はぁーー! しばし 思考停止。

折り紙ツリー [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

131209_1122~01.jpg131219_1731~01.jpg131219_1729~01.jpg131209_1039~010001.jpg
我が家には 小さい小さい手のひらサイズのクリスマスツリーがあります。

それを毎年、クリスマスが近づくと 窓辺や棚に
ちょこっと飾るかんじなのですが、
今年は ユキチの幼児教室で先生に教えていただいた
紙で出来たツリーも仲間入りしました。

緑色の四角い厚紙を折ったり、切ったりして簡単に出来るし
シールを貼るのは ユキチにも出来るし 楽しくて可愛いツリーです。

帰宅してから 折り紙で追加作成。
少しずつ改良したりして。
ユキチも一緒に作ったからか?グチャグチャに破壊せず
大事に眺めたりしています。
(ツリーのトップの星は持ち手にしてしまったため、壊れてしまいましたが)

これ。たくさん作って森みたいにしても可愛いですねー。
先生は さすがです。

パーシーで どうだ [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

131130_2212~01.jpg131130_2212~02.jpg
以前、ユキチ用として私が作った
機関車トーマスの牛乳パックの小椅子。

コイツに対して、最近ユキチが少々飽きを感じているらしく
食事中、今までにも増してフラフラと立ち歩き しっかりと座ってくれず。

以前から考えていたことですが この小椅子を
更に賑やかなモノにして、ユキチの冷めてしまった気持ちを
再びグイッと引き戻す作戦に出ました、私。

【機関車トーマス】の仲間達のうちで、ユキチが最も気に入っているパーシーという
緑色の電車。 コイツをトーマスの裏側に作ります!

似てない!ことは気にせずに。 ユキチはきっと、色合いだけで
パーシーだとわかってくれるはず。

明日の朝、起きたユキチがどんな顔をしてくれるのか? 楽しみだー。


(そしてまた、飽きられた頃には新たな工夫を凝らしますよ〜)

余りフエルト [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

130917_0101~01.jpg130917_0840~01.jpg130917_0839~01.jpg
コッシー椅子、トーマス椅子作りであまったフエルト。
ユキチに、梅干しオニギリを作ってやったら
以来、食べ真似をし 喜んで遊ぶオモチャになりました。

少しずつ作り足し 現在 卵焼き×2個 オニギリ×2個 ウインナー×1個。


しかしここまで作ると 余っているフエルトにも 限りが出てきました。
青色、水色、黄色、赤少し、灰色二種類、オレンジ色…。
ユキチは食べ真似の飯事(ままごと)が好きなので
母としては 残りの色たちで 何か、食べ物を作ってやりたいのですが
大量の青色や 目の醒めるような黄色のフエルトでできる
食べ物って……ナンでしょうー?
食べたくナーイ感じょね、青色ってさ。
黄色も、なぁー。レモンなんか、食べないし。グレープフルーツもまだ食べられないし。


それよりは 余りフエルトってところにこだわらずに
新たな色味を購入し、緑の野菜や 可愛らしいウサギリンゴなんかを
作ったほうが お弁当ごっこままごとが
楽しくなるんじゃないかなー?

これ以上、在庫を抱えたくナインだよなー。
それにしても青色、どーしよー。

段ボール線路 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

130913_0937~01.jpg130913_0938~01.jpg130909_1415~02.jpg130912_1030~03.jpg
どうしても電車が好きなユキチ。

プラレール…とやらを買ってやればいいのでしょうが
小さい我が家に、あの、プラレールの線路を敷き詰めたり
沢山の車両を一体どのように収納したらいいのか…などなど
買う前に片付け方法が決まらないと
スキッとしない母としては、なかなか購入に踏み切れず。
(しかも、どーせすぐに飽きるでしょって気もしており…)

ダイソーで プラレールもどきの車両を幾つか買い込み
即席で、段ボール線路を作ってやりましたー。
ユキチの目の前で 線路を作ってやったのが
嬉しかったのか?なんなのか? とてもよく遊んでくれます。


それならばもう少し、キチンと作ればよかったね。

それにしてもアンタ、ほんとに電車が好きだねぇ。


☆一番最後の写真は 児童センターで先生お手製の
機関車トーマスに乗っているようすです。

コッシー椅子活用術 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

130829_1513~02.jpg130829_1526~01.jpg130902_0932~01.jpg130902_0930~02.jpg
春にご主人が作ったコッシー椅子。

安物のフェルトが毛羽立ち、さらに年中無休のブルーの抜け毛が
突き刺さり、食べこぼしのシミが染み込み 薄汚れた様相を呈しておりますが
乱暴に扱って居るにも関わらず、いまだ破壊には及ばず。

牛乳パックとガムテープ、接着剤の威力に驚かされております。


最近のユキチ氏は コッシーを踏み台にし
プリンターのイタズラに勤しんだり
台所仕事をする私の脇で コッシーに乗り、
皿洗いの真似事をしたり、つまみ食いを要求したりします。

先日は更に 新しい使用方法…コッシーをトンネルに見立て
電車を通過させる 見立て遊びを開発しておりました。

これからどんな使い方を発想してくれるのか
楽しみなところでございます。

コッシー椅子、頑張って作ってよかったね〜ご主人!
母がたまに ちょいと腰掛けて コッシーをミシミシいわせてることは
此処だけの話にしといてください。

母 作。 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

130831_0844~01.jpg130901_1946~03.jpg130824_1130~01.jpg130824_1130~02.jpg
ユキチもう少しで1歳8ヶ月。

息を詰めて潜水して泳ぐみたいに大変だった生後3ヶ月間。
オナカがすいてしまわないか?眠りを妨げてしまわないかと
常にヒリヒリとした神経状態で過ごした1歳まで。
「1歳越えたらラクになるわよー」って聞いていたのに
ちっともラクにならないじゃーん!とジタジタした1歳過ぎ。

そんな日々を乗り越え、最近(たぶん1歳3ヶ月くらいから)では育児に
随分とゆとりが出て来ました。


週末には ユキチ人生初となるドーナツを作ってやったり。
機関車トーマスの小さな椅子を 牛乳パックで作ってみたり。

私にできることを ぶっ倒れないほどの緩さで やっとります。

今日はね、ユキチ人生初。
お家の外階段を転げ落ちました…。ユキチが落ちてゆくのを
為すすべもなく、スローモーションで見届ける恐怖。
…育児って いつになったら なんの心配もなくなるのかな。

可哀想なコッシー2号 [家庭科(栽培、裁縫、その他)]

130428_1731~01.jpg130427_1730~01.jpg130425_2204~01.jpg130504_1104~01.jpg
ご主人作、ユキチ所有のコッシー1号に続き
松本市 カックン宅への手土産としてご主人
コッシー二号を夜なべして作り 持参しました。

作ろうとしたキッカケは
「アナタの可愛い姪っ子セナちゃんが、きっと喜ぶから作っておやりなさいよ」
……という私の言葉。


意気揚々とセナちゃんの前に コッシー2号、ばばーん!!と登場。

と、セナちゃん、大泣き!!!


よく考えれば わかったことです。
だってセナちゃんはブルーが嫌いです。(目が合うと泣く!)
だってセナちゃんは動物園が大嫌い。(動物が怖い)
だってセナちゃんはぬいぐるみが大嫌い。(目が怖い)

つまり、コッシー2号のチャームポイントである
クリクリおめめなぞは 恐怖の対象でしかないのです!


私の考えが足らんばかりに、あぁ…コッシー2号は
誰からも「アリガトウ」とも「かわいい!」とも言われず
部屋の隅に打ち捨てられました…。

頑張って作ったご主人に、申し訳ない気持ちでいっぱいの私です。
この場を借りて、も一度 ご主人とコッシー2号に
お詫びをば。
「切ない思いをさせて、ほんとーにごめんさない」

コッシー3号は 私が作成中!
今度は確実に喜んでもらえる友人宅へ
お嫁入りさせる予定です。
前の10件 | - 家庭科(栽培、裁縫、その他) ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html