So-net無料ブログ作成
検索選択
2013年 松本(長野県) ブログトップ

ちひろ美術館 [2013年 松本(長野県)]

130429_0929~01.jpg130429_1030~01.jpg130429_0923~01.jpg130429_1003~02.jpg
松本滞在最終日は 安曇野にある
いわさきちひろの美術館を訪れました。
ちひろさんの絵本やその他作家の絵本を
たくさん見たり、買ったりできるらしく
また 原画を見たり 子どもは広い土地で自由に遊べたりするらしいと聞いたので
今の私とユキチにはぴったりかな と。


白馬岳や劔岳(雲の中で見えませんでしたが)を臨む 広い庭で
ユキチもたくさんの子どもらに混じり
走って 笑って転び、石を拾いました。
子どもが大好きだったちひろさんの意識が
しっかりと受け継がれた施設なんだなぁと感じました。


ご主人にユキチをみてもらっている間に
ちひろさんの作品展を堪能。
たくさんの絵の中の子どものうちに、ユキチと似た子を
探し出した私。
目的達成、大満足のちひろ美術館でした。

セナちゃん [2013年 松本(長野県)]

130428_1458~01.jpg130428_1342~01.jpg130428_1047~01.jpg130428_0828~01.jpg
松本滞在2日目は、ユキチのいとこのセナちゃんと
思う存分、遊びました。

わさび園に行き わさびソフトクリームを食べたり
スイス村に行き お馬さんに乗ったり、やぎに餌をやったり。

ユキチも私も、松本を(安曇野観光ですが)満喫しました。

大人になると 生まれが数ヶ月早いってことは
まったく気にもならないことですが
1歳3ヶ月のユキチと2歳0ヶ月のセナちゃんとでは
体力や知能が驚くほど 違います。
(食べる量はユキチだって負けていませんが!)
ですからいろんな面で
足並みが揃わず、母は気を遣う場面が多々ありますが
こうしていとこ同士、楽しい時間を共有できるように
時期が近く生まれたことは 非常にありがたいことと思います。
ユキチには 兄弟ができるかどうかは ほんとーに
ビミョーにわからないので いとこや友人といった
年の近い 親しい子どもの存在は とても大切。

今日もセナちゃんとユキチが
「あっ!あっ!」
「ん〜ん!んっ!」と宇宙語を話しながら
マグとマグをカッチン!かんぱ〜い!と
仲良く盛り上がっているのを見て
ホッと安心する 母なのでした。

松本にきています [2013年 松本(長野県)]

130427_1732~01.jpg130428_0817~04.jpg130428_0830~01.jpg130428_0836~01.jpg
ブルー君とおばあちゃんに留守番を頼み
三人で 松本市に住む義弟のカックン宅に遊びに来ました。

早起きして 自転車に乗って、ユキチをしょってサイクリング。

「ヤッホーー!!」
2013年 松本(長野県) ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html