So-net無料ブログ作成
検索選択
ニシのはなし ブログトップ
前の10件 | -

ブリッジ! [ニシのはなし]

161003_1838~01.jpg161003_1838~02.jpg
ユキチの通う園で もうすぐ運動会があるんですけど
一学年上の年長さんは、組体操をやります。

その練習風景を憧れの眼差しで見学しているらしいユキチ。

最近、毎晩 年長さんの真似をして「ブリッジっ!」

ついでにそれを見たニシも「ぶっ!」といい、ブリッジしてます。
向きがね、逆なんですけどね…。
ちきしょ〜、可愛いなぁー。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

小さなピアニスト [ニシのはなし]

160925_0934~01.jpg
ニシ ピアノが大好きです。

最近は、私の膝上で弾くのでは気に入らず
自分だけで椅子に座り 弾きたい!とアピールします。

いっちょ前でしょ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

三人乗り [ニシのはなし]

160910_1546~01.jpg160910_1551~01.jpg
我が家のママチャリ。

ユキチを自転車に乗せて移動するために
ブリジストンの子供乗せ自転車を購入。
専用チャイルドシートを取り付ければ、
三人乗り(幼児二人同乗ということ)OKというものです。

ユキチ1歳当時(この自転車を買うことを検討していたとき)我が家にニシが生まれてくれるとは、
ほぼ90%くらいないことだろう…と諦めて居りましたので
近年よく見掛ける サドルの低い位置に前乗せ椅子が埋め込まれたような形になっているタイプ。
いわゆる【第二子を授かることが当たり前と思っていないと買えない自転車】
の購入に踏み切ることはできませんでした。
私が選んだのは もし必要となれば、サドルに前乗せ椅子を取り付けた(引っ掛けるようなタイプ)としても
安全基準は満たす自転車、というもの。
標準装備としてサドル前には 買い物籠が付いています。
(これは ユキチ1人っ子のうちにはとても便利でした。)

しかしここへきて。
ニシも そろそろ自転車に乗せるのに おんぶひもでおんぶのままでは済ませられないお年頃。
引っ掛けるタイプの前乗せ椅子を購入しまして
お店で取り付けてもらい、ニシを乗せて走ってみたのですが。

う。ぬ。これは、お…、重たーーいっ!
そして ハンドルがトラレルー!あぶねェー!

この自転車に更に後ろにユキチまで乗せて 生きて居られる自信がありませんっ!

なんでも…お店の人の話によると サドル部埋め込み型の前乗せ椅子だと
これほどまでには ハンドルはとられないらしい。
そして 私の自転車だと 私の膝が椅子にガツガツ当たったり、
ニシが胸前にウワッと迫ってくるかんじなのですが
あちらのタイプだとそういうことはないらしい。

んなこと 今更言われたところで、後の祭りなわけなので 折り合いをつけて使っていくのですが
まぁ とにかく重たいのなんの!

ニシ10キロ、ユキチ18キロ、私50キロ、自転車23キロ 、後ろ座席4.5キロ、前座席3.5キロ…合計99キロかいっ!
重たいわいっ!

前椅子初乗りの日。
ニシは自分専用の椅子に 喜んで喜んで…スーパー駐輪場で、アッサリ降ろされて怒りまくり 大泣き!
僕ちゃん専用だなんて、初めてだもんね。
泣かれたら可愛くていじらしくて、思わず写真を撮ってしまいました。

しかし、母は無理をしない安全運転を心掛け、ニシには悪いけど最低限の使用に抑えることを心掛け
していこうと思いました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ポイポイとナイナイ [ニシのはなし]

160907_1308~02.jpg160908_1044~01.jpg160908_1340~01.jpg160908_1340~02.jpg
ニシが なんでもかんでも ポイポイする時期です。

昨日は父さんの引き出しから Tシャツやズボンをポイポイして居りました。
今日はプリンターの口に アンパンマンをグイグイとナイナイ。
生協の資源ゴミ箱に ペットボトルの蓋をポイポイするお手伝い。

ポイポイとナイナイは 違う言葉で、大人にとっては
【好ましいおこない】と【好ましくないおこない】とに分かれるところですが
1歳のニシにとっては ナイナイもポイポイも
どっちもおんなじように 面白いことなのだなーと気づきました。

4歳のユキチは 既に、ナイナイが面倒くさいことと気付いているようですが!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「母さん」はまだかい? [ニシのはなし]

160901_1112~03.jpg
イロイロな単語を発するようになっているニシですが
8月末から 遂にユキチのことを「にぃに!(兄ぃに)」と呼ぶようになりました。

人名でいうと
「ばっば」(ばぁばやばばちゃん)
「じっじ」、「ぶー」(犬ブルー)あたりは1歳になる前に呼び掛け始めていました。

「次は私か?私、クルか?」と 毎回 待ち続けて 肩すかしを喰らう母、切ない母42歳。
(歳は関係ないか…)
今回、ユキチにまで負けて、残るはとうとう 母or父。

しかし嫌な予感よー。
確かユキチも…。「かーさん」よりも先に「とーさん」言った気がするよなー。

一番にかしづいているのは私なんですがねぇ!
私なんて アナタ。今ニシは私に向かって何か指示を出したり
意志を伝えるときには
そのものを指差し私を見ては「んっ!」ですよー。
「んっ!」って どーゆーことよ?その一語で全てを察せよということですかい。

「こえ〜!」(これ)と言えるのに 「んっ!」で済ますこの横柄さ。

あーもー。

可愛いから 許す!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

トットコニシ [ニシのはなし]

160824_0837~01.jpg160821_1052~01.jpg160820_1414~01.jpg160817_1344~02.jpg
ニシが外歩きを始めて、早1ヶ月が経ちますが
いよいよ この時期がやってきたなというかんじです。
名付けて【中腰腰痛オバサンが止めても聞かない赤ちゃんを追いかける期】

もーぅ。
どこに行ってもトットコ…気の赴くまま行っちまうので
危なくて危なくて ひたすらニシに危険が及ばないよう私は追いかけることしかできない!
外出という外出は。そんなかんじ。

ママ友と広い座敷でランチ会だといっても
ニシはその広い座敷のわざわざ隅の落っこちそうなところへ
すたこら歩いて行っちゃうし。
そして頭をぶつけそうなカウンター下に入り込んで、出てこなーい。そして頭、ぶつける。
私は、二時間居ても ママ誰とも喋れず。


こんな状況ですが、それでも外で出逢った子どもに優しい方々には必ずと言っていいほど
「おとなしくていい子ですねぇ」とニシに声を掛けていただけます。
ハイ…、ぐずって大泣きしたりとかといった苦労はないのです。
ご機嫌さんなのです、よい子なのです。ただただトットコ行っちまうだけで。

ユキチにも そんな時期あったよな。うん。確かそぅ今だけ 今だけ。

……って だいたい何歳くらいまで こんなかんじが続くのだったっけ?

母は肉体的疲労が大き過ぎて、近ごろめっきり記憶力が低下して居ります。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ニシ 川デビュー [ニシのはなし]

160815_1052~01.jpg160815_1045~01.jpg160815_1239~01.jpg160815_1238~03.jpg
ご主人の夏休み中に 荒川の上流の長瀞に
川遊びに訪れました。

川の支流が…小さい子が遊ぶのにはちょうどよいぐあいに
浅くて。 ちょろちょろ流れる冷たい水も
深さが浅いので 恐怖感につながることもなく。
(それでも、慎重派のユキチはなかなか親から離れないのですが)

ニシは川の小石を掴んではぽちゃりと落とし。 をエンドレス。
小石落としが気に入っちゃって 座り込んで動かず 体が冷え切るまで黙々と遊びました。

少し大きな石を ユキチとご主人とでそっと持ち上げると
小さなやごが見つかったり、かじかのような魚が隠れていたり
(そしてユキチはびびって触らないのですが)。

2人とも それぞれに楽しみを見つけて しばし川と戯れました。

秩父鉄道のSLが 川に掛かる鉄橋を渡るのを みんなで見届けた後
長瀞ライン下りの舟に乗船し 川の本流の流れも堪能。
ニシはスリル好きの本領発揮でノリノリ、
ユキチは「怖かったけど楽しかった。途中で一回は落っこちそうなところがあったね〜」と。
(いえいえ、まったくのセーフティードライブでしたよ!)

お二人それぞれ、違った反応を見せてくれ ニシの川デビューも
母さんにはとても楽しいものとなりました。

また 行こう。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ニシ、水が好き [ニシのはなし]

160808_1016~04.jpg160807_0753~01.jpg160729_1039~04.jpg160811_1045~01.jpg
ニシの趣味趣向が 母である私に似ている感じです。

水遊びが好き。
犬が好き。
音楽が好き。

中でも ニシの水遊び好きは なかなかのもの。
ユキチのように慎重派でもないので、あまり恐れずに
ガンガンいきます! ツルッと滑って「がぼんっ!」と水に顔を突っ込んでも
驚き慌てふためきましたが それでもメゲずに
気を取り直すと、まだまだ水に突進します。

明日は 家族で長瀞に行きますよー。
ニシ、ちょっと早い川遊びデビューです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

さらばハイハイ [ニシのはなし]

160717_1119~03.jpg
今日は遂に、ニシが一日中一度もハイハイをしませんでした。

ハイハイニシさん サヨウナラ〜。
♪ヒュウルリィ〜ヒュウルリィ〜ららぁ〜母ちゃん 寂しさに泣いてますぅ〜

ヨタヨタ歩くニシさん、めちゃめちゃ可愛いですが。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

トルコ行進曲 [ニシのはなし]

160712_1352~01.jpg160712_1503~01.jpg
最近、私がピアノをひき始めると ニシが
「僕にもピアノ、触らせておくれ〜!」とばかりに
ジタバタアピールします。
膝に乗せてピアノ椅子に座りピアノに対峙する体勢をとらないと お許しが出ません。

そんなわけで 私はまともにピアノをひくことなぞできません。
練習中のトルコ行進曲はまったく上達の兆しが見られず。

ニシが股の間にいるため 右手と左手は 左右に1オクターブずつ 広がるし。
ニシが譜面をわちゃわちゃポーイ!してしまうので
本当にひきたい譜面はカーテンに取り付け
ダミーを譜面台に置くことにしました。
(遠いから今までと感覚が違ってしまうのでとっても見づらいのです)
また、電子ピアノなので、ボタンを押すとドンドン音色が変わってしまいます
急に変な人の叫び声のような音になっても、動じず練習を続ける精神力も必要。

ニシはというと…動じ続ける私を見て ゲラゲラ笑いながら
ますますおいたをする という訳です。
結局、そんなニシに釣られて、私もユキチもついつい笑っちゃう。

トルコ行進曲の練習はちっとも進まないんですけど
こんなふうな時間も、今だけの貴重なときかなと思うことにします。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - ニシのはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html