So-net無料ブログ作成
ニシのはなし ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ポッポさん [ニシのはなし]

160702_1058~04.jpg160702_1100~01.jpg
週末に訪れた上野で。
「ポッポさんにあげるんだよ」と渡したお麩を
ニシが食べてしまいました!

大きな麩だったので…
振り向いたらほっぺがこんもり、締まりきらない口からよだれがたら〜ん。


「ブルーくんにどうぞだよ?」と煮干しを渡すと
ブルーにどうぞができるニシなので油断してた。

ハラ減りだったのか? お麩を食べてみたかったのか?
はたまた、ポッポさんにはあげたくない気分だったのか?
そんな難しい説明はニシにはできないので
真相はわからず終いです。

救急車騒ぎ [ニシのはなし]

160612_1706~02.jpg
先日、家族4人で 救急車に乗ってしまいました…。

その日、蕎麦屋で昼飯を食べたあと 私&ユキチ(チャイルドシート付きママチャリ)
ご主人&ニシ(負んぶで自転車)の
二手に分かれ、帰路につきました。

私の自転車はすいーっと先に自宅まで着いたのですが
後からついて来ていたはずのご主人の自転車が。
縁石に乗り上げようとした拍子に滑って転倒しご主人、頭を強打。
裂傷し出血。居合わせた方が救急車を呼び…と大騒ぎになっていました。

負んぶされていたニシの頭を打った感覚は
(ご主人は)なかったらしく 事故後ずっとわーわー泣きわめいてはいましたが
私が到着し 抱き締めるとピタリと泣き止み、こちらは大丈夫だろうと
救急隊の方も太鼓判。

しかし、ご主人の頭からはタラタラと出血しているので
家族みんなで救急車に乗せてもらい 病院まで行きました。

連絡を受けた時には、ほんとーに肝が冷えました。
自分の知らないところで、ニシがどうなってるかわからない
という状況は、一瞬にして胃がキリキリと痛む出来事でした。
(ご主人が電話をかけて来、とりあえず彼が喋れることは確認できたので
ご主人の心配よりも、ニシのことが心配で)


ニシには取り急ぎ、ヘルメットを購入しました。
これからは自転車に乗る時は 必ず被ろうね〜。
ご主人は昨日まで フランケンシュタインのように 頭の傷にホチキスがとまっていましたが
今日 抜鈎し ただの小さいハゲありオジサンになりました。

ニシ 二歩 [ニシのはなし]

160617_0915~08.jpg
ニシさんが 今日、二歩あるきました。

三歩目で 膝から崩れ落ちましたけど、明らかに二歩はあるいたのだ!

だいたい、子の成長ってやつは 「ん?今、やったのか?やったのか?」と
イマイチ認定し難い日が何日か続き、その後
ググッと明らかにできるようになる日があり
「あぁ、ヤッパリ!数日前からのハテナの日が出来始めた日だったのね」
と 後からハッキリとするということがよくあるのですけど。

今回のニシの歩き始めも そうすると、数日前には一歩は出ていた ということになります。

ですがまぁ、歩き始めはいつですか?という質問をされたら
二歩ハッキリと歩いた 今日、ということに
したいと思います。

ゼロ歳最後の日 [ニシのはなし]

160607_1313~02.jpg160608_1026~01.jpg
お客様を招いてのお誕生日会は早めにおこないました。

ニシ、明日に1歳になります。
今日はゼロ歳最後の1日です。
ゼロ歳のニシとはこれで永遠のお別れ…母ちゃん、さびしー!ひたすら名残惜しいー!


現在のニシのようす
①あまり泣かない子→母が風呂に1人入り、居間にいるニシが母の不在に気付くと
風呂場の戸を叩き「あうっ!あうっ!」などと
寂しさを表現しますが、私が中からあれこれ返事をすると
泣いたりせずに…なんだか納得するんだか?これは泣くほどのことではないとジャッジするのだか?
あるいは他に気を取られるのだか?ほぼ泣きません。
ユキチの場合、2歳くらいまで同じ場面では100%泣き叫んだので
違いを面白く感じます。
普段からニシは簡単には泣かない子です。感情の起伏が穏やかで【安定】してる印象。
(ユキチは嬉しかったり悲しかったりの現れが激しい)

②冒険家、アウトロー、アウドドア派→ダメと言われても「ニヤリ」と笑い ビクともせずに
悪事を続行する大胆さを持っています。
母さんが居るところから自分の行きたいほうへドンドン行ってしまいます。
夢中で遊んだあとに はっとして慌てて戻ってきますが
ユキチはこんなには 母から離れなかったので
ニシにはハラハラさせられます。離れる距離が遠く、速度が早い。
何より、常に心に母がいる感のあるユキチよりも
既に母離れができている気がする…。

③1日 喋っている。→お喋り男ユキチの上をいくかも。
現在聞き取れる単語「ワンワン」「ぶー(ブルー)」「ばっば(ばぁば)」
「バイバイ」「ぱいぱい(おっぱい)」「いないいないばぁ!」
その他、周囲が発する言葉の音まね名人。

(好きなもの)母さん、ユキチ、Eテレの歌やダンス、ブルー
(好きな遊び)ご主人のネクタイを棚から引っ張り出す、ボール投げ、カーテンに絡まる、ベランダ探検
(好きな食べ物)手鞠麩、海苔、味噌汁、焼き芋、魚、みかん

犬用ガム [ニシのはなし]

160527_1301~02.jpg
とりあえず、なんでも味見してみる 11ヶ月児ニシ。

クールに決めてますけど… 噛んでいるのは
ブルー君のためのガム(牛皮)です。


先日、ニシは食物アレルギーの血液検査をしました。
その結果、乳、卵白、ピーナッツ、大豆(一部)にアレルギーがあることがわかりました。
乳、卵白、ピーナッツに於いては半年後の再検査までは
とりあえず完全除去となりました。
以前、ヨーグルト、チーズ、きな粉を食べた時にすぐに蕁麻疹が発生し
痒がりその後数時間はグズグズと泣くという事態に陥ったことがありましたので
原因がはっきりとし、対策もわかりましたので
ひと安心です。
それに、アレルギーが心配で食べさせていなかったもの…
卵黄や豆乳、納豆が食べられるとわかり
こちらもよかったことです。

それにしても。
ニシさんよ、牛皮にはアレルギーはありませんから かじっても舐めても文句はありませんけど
まぁ…、どうなのよ? 味のほうは?
あんまり旨いもんでもないでしょーに。
美味しいものをもらってないかわいそうな子みたいだね。
それともあれかい?ブルー兄を敬愛する、、、あまりの行動かい?

ニシ1歳目前 [ニシのはなし]

160519_1457~03.jpg160518_1605~06.jpg160516_1827~03.jpg160515_1342~02.jpg
生後11ヶ月インした日をとっくに過ぎてしまった…
毎日が風のように過ぎていきます。

今月のニシは 指差し&「あっ!あっ!」がより大得意になりました。
それから ブルーのこと ユキチのことが大好きで
例えば「ニシ〜♪ブルーどこ?ブルー君やーい?」と聞くと
ブルーのハウスを指差したり、あるいはハウスまでハイハイで行き
ハウスを覗く またはご主人のクローゼットを叩く
(今や、ブルーのセカンドハウスと化している)
という芸当をするようになりました。
大好き過ぎて…今日なぞは ブルーのフードを横からお召し上がりになって居りましたよ、ソリャちとヤリスギだ!

ユキチのことを大好きなのは どこのオタクでもある
下の子が上の子を大好きという現象だと思います。
そのうち…2人の各々の性格がはっきりとして来
性格の合う 合わないで、また違った感じに変化していくことだろうと思います。
今はとっても微笑ましく…ニシがしつこく追い掛け過ぎてユキチが発狂したり
ユキチが陽気にあやすとニシが爆笑したりと、とても賑やかです。

つかまり立ち、伝い歩きはよくしますが なかなか一人歩きしないニシ。
先日から遂に、【掴まらない立ち】を開始。
仁王立ちに踏ん張り立つ姿が 可愛らしいです。

離乳食は 進みはよくありません。
風邪ばかりひいて居り ひくと食欲は減退するし、形態も逆戻り。
いったい いつ進めばいーんだよ!ってかんじです。
食物アレルギー血液検査を先週、やっとしたところなので
(体調のよい時を見計らっている間に、1歳目前になってしまった)
ここでやっと 悩み事が少しはクリアになるところです。
結果は明日、聞きに行くのですけど。

余談ですが、今日はひさびさにニシを連れ
児童センターの赤ちゃんの催しに参加したのですけど
(0歳児の集まり)
ニシ、誰より色黒に日焼けして居りました。
というか周りの赤ちゃんのあまりの色白さに驚き。
ニシはユキチの園バスの送迎、日頃のスーパーへの買い出し
週に二度ほどの夕方の公園遊び、太陽サンサンのベランダ遊び
休日のカヌーなどのアウトドア…でウッカリ日焼けしまくっていますからね。
肌が弱いのに 酷使しかわいそうな限りです。

以上!ニシ、もうすぐ1歳でーす!(〆)

いないいないばぁ [ニシのはなし]

160413_1451~04.jpg160413_1451~03.jpg
ニシの成長の記録の記事を書いたばかりですが
昨日、今日と更に階段をとびあがるように成長したので 書きたいと思います。

そら耳アワーみたいな「ん?今、真似っこされたか?」みたいな発語は
ちょいちょいあったニシ。

昨日から遂に明らかに いないいないばぁと言い始めました!
「にゃいにゃいにゃい……ばぁ!」ってなかんじですが。
一日中、言ってるよー! こりゃぁ可愛いっ!

そして今日は
「麦茶、飲みたい人〜?」や
「うそっきー家ニシく〜ん!」と声をかけると
無言ですが ハーイ!と手をあげるように!
しかも短くムチムチの両腕をハーイ!とあげるの。
これもまぁ 可愛いのだー!

ユキチと2人して ニシ相手に 上手だねぇ 可愛いねぇと
愛でて居ります。
明日はどんな1日になるかな。

ニシ生後10カ月 [ニシのはなし]

160406_1247~01.jpg160408_1057~02.jpg
ニシ、生後10カ月になりました。

2人目っ子の成長…早い、早過ぎるよーー!


一週間ほど前から…なにか面白いもの(例えば、アンパンマンのイラストポスターやキラキラ光る照明)
を見つけた時に、「あっ!あっ!えっ!」などと大きな声を出し
周囲の大人の注意を集め、「あぁ!アンパンマンだねぇー」と共感してもらうと
叫ぶのをやめる…というコミュニケーションが始まりました。
バイバイするように 不器用に手を振ってみせたり
(招き猫のような腕の動きですが)
抱っこしてほしいと母に腕を伸べる仕草
おっぱいを飲みたい時には 母の胸もとをバシバシと叩いてサイン…
ニシからのメッセージが 日に日に強く発信されるようになってきております。

柔らかで触り心地のよい…いいにおいの髪や
ムチムチふくふくのお腹や太もも。
今だけのウットリするような可愛らしさを
どうしたら忘れないでいられるか? 忘れたくないよー。
もし忘れてしまうのなら時よ、過ぎないでおくれー。

鯉のぼり買いました [ニシのはなし]

160312_1544~01.jpg160312_1605~05.jpg160312_1734~01.jpg
鯉のぼりを買いました!

嬉しかったので まだ3月ですけど 飾りました。
(ご主人がやってくれました)

いいものですねぇ。

オムツを替えてもらいました [ニシのはなし]

160303_1240~02.jpg160306_1535~060001.jpg160306_1353~01.jpg160306_1559~01.jpg
姪っ子タマちゃんが遊びに来ました!

小学生になり、赤ちゃんに興味津々の彼女。
(ユキチが生まれた頃は彼女は3歳。まだ赤ちゃんには興味はなかった)
ニシが産まれた時から 熱烈に「会いたい」ラブコールをくれています。
ただし…どちらかが風邪をひいてしまったり、土曜日に学校があったり
お稽古事があったりで なかなか思うようには会えないのがつらいところ。

今日はひさびさに我が家でゆっくりと
お喋りしたり 遊んだりすることができました。

ところで、一人っこのタマちゃん。
赤ちゃんってものが実は案外じっとして居らず、そして案外クラッシャーだということを
知りません。 はじめのうちは「可愛い!可愛い!」と喜んでいましたが
そのうちに。
赤ちゃんニシが、彼女がやりたいアイスクリーム屋ごっこの店舗を破壊したり
彼女が作り上げたブロックの街並みを踏みつけてごしゃごしゃにし始めると
途端に ニシを疎ましく感じ始めたようで。
(ユキチはもぅ赤ちゃんではないので仲良く一緒に遊べるかんじ)

「強制撤収っ!」と叫び、ニシの脇を抱えてあげ
乳母捨て山よろしく洗面所の隅まで連れて行き
まさかの置き去り&扉締め切り!
父親である私の兄に こっぴどく注意を受けて居りました。
こんなふうな経験を積み重ねないことには…我慢したりやり過ごすことはなかなか。
彼女だってまだ小学生ですもの、難しいです。

それにしても、そんなこんなありましたが オムツ替えもしてくれましたし
総じて、よい姉さんです。
いとこ同士の関わる姿を見ることができ
私としてはとっても楽しく、微笑ましく感じることばかりでした。
また遊ぼうね、タマさん!
前の10件 | 次の10件 ニシのはなし ブログトップ
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html