So-net無料ブログ作成
検索選択

ユキチ弁当【年長4月②】

2017-05-07T19:36:24.jpg2017-05-07T19:36:24.jpg2017-05-07T19:36:24.jpg
くるくる巻きラップサンドイッチは
お友達のママさんが作っていたのを見かけ
可愛いからユキチが喜ぶだろうと こさえましたが
パンがギュッと固くなり 食べ辛かったようで不評。

ところで春巻きは ユキチは大好きなのですが
ニシは皮のパリパリが嫌なようで食べてくれません。
近頃、朝、ユキチ弁当を見て ニシが「ボクのは?べんと、ある?」と可愛く催促するので
よく2人分作るのですがアレルギーのあるなしだけでなく、2人の好みや食べやすいものが結構違うので
ちっぽけな弁当箱のくせに
なかなかどうして 隙間無く埋めるのが難しい今日この頃です。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

タペストリー間に合わず

2017-05-06T19:36:43.jpg2017-05-06T19:36:43.jpg
今年の端午の節句は過ぎましたが
やはりタペストリーは間に合いませんでした。

でも、作業は終盤に差し掛かった(たぶん)ので
このままコツコツ続けて、仕上がるまでやり切ります。
仕上げて…仕舞って…来年、コンニチハ!です。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

何かを残す

私の父親の姉さん、つまり私の伯母が先日、亡くなりました。

私は幼い頃から 子ども好きの伯母にとても可愛がられました。
伯母のうちに泊まりに行った日。
夕方手を繋いで商店街の文房具屋で買ってもらった鉛筆削り器の模様、今でも覚えている。
初めてカマンベールチーズを食べさせてもらったのも 伯母の家だった。
会う度に、好みにあったぬいぐるみや素晴らしい絵本を買っておいてくれた伯母。
いつもいつも、洒落たものや
ちょっと珍しくて美味しいものを食べさせてくれたり、経験させてくれもした。

私が大人になってからは 茶道華道の家元の経験を生かし
私に花を教えてくれたり、お茶をたててくれた。
一緒にコンサートに出掛けたり、買い物にも行った。
お喋りな人の筈なのに、いつの間にか私が語らされてしまっていたり。
頼ってみてくれたり、かと思えば時々、本来の姫気質を覗かせ可愛くワガママを言ってみたり。

伯母は私にたくさんのことを授けてくれた。
たくさんの愛情を注いでくれた。


伯母は亡くなった。

私は誰かに。
伯母がしてくれたように。
なにかを残すことができるだろうか。
私もあなたのように 愛情深く 生きたい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

結婚10周年祝い

2017-05-01T11:55:32.jpg
恐るべきことに うそっきー家は 開設(という表現が合っているかはわかりませんが)
されてから 10年が経ちました。

若かった私たち夫婦も 今やすっかりしっかり中年の域にはまり込み
見た目も内容も随分と変化したものです。
ご主人といろんな経験を一緒にしたもんだなぁとすこーし
感慨に浸りました。


節目のお祝いを何もしないのは悲しいので
結婚式を挙げた日に、家族4人で(ブルーは留守番)
私たち夫婦が結婚披露宴をしたホテルで食事をしました。
ユキチとニシが居るから ゆっくりと
味わうことはできなかったけど。
しかし仮に彼らを預けて
夫婦2人でゆっくりと食事したところで
話しの内容は 子ども達のことばかりとなるのだから
やっぱりみんなで一緒がいいのです。

そんな私たちの結婚10周年祝いでした。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今年もやっぱり水が好き

2017-05-01T11:48:16.jpg2017-05-01T11:48:16.jpg
まだ水遊びするには ちと早い気候のさいたま市。

しかし 水遊び好きのニシには 水の冷たさなどは
あまり影響のないことのようです。

…お手手でちゃぽちゃぽやってるかと思ってたら
こんなん なってました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ユキチ弁当【年長4月①】

2017-04-24T12:58:36.jpg2017-04-24T12:58:36.jpg2017-04-24T12:58:36.jpg
4月 進級式以降の午前保育期間が終わり
現在、やっと、午後13時までの保育時間となりました。

しかし、13時までだというのに(普段は14時まで)弁当は要る。
そりゃぁ当たり前だが。

どうせ弁当を持っていくのなら もうちょっと預かってもらいたい 母心なのでありますが。

ユキチは…弁当を食べられる上(弁当が好き)
早帰りなもんで(母さんに早く会いたい)毎日 ウキウキしています。

ユキチが嬉しいから 母さんはそれでよし とします。
今週いっぱい そんなかんじです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

自分!

2017-04-22T19:46:48.jpg2017-04-22T19:46:48.jpg
ニシ、何でも自分でやりたい今日この頃。

甘えん坊のユキチには少しは見習ってもらいたいところです。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

なかなか時間がかかる

2017-04-15T14:19:06.jpg2017-04-15T14:19:06.jpg2017-04-15T14:19:06.jpg
端午の節句に間に合うかなと 3月から始めたタペストリー製作ですが
これがなかなか手ごわく。
やはり今年の節句には間に合いそうにありません!

言い訳。
夜は子供らを19:30には寝かしつけ、しっかりと寝入る20時くらいまでは
私も布団に横たわります。その後 もぞもぞと起き出して
洗濯物を畳んだり干したりの家事をするのが
私の日常です。終えるとホッとして何か飲んだり食べたりしながら
ネットを見たり、書きものをしたりします。
日中はキビキビやっているので、夜中はダラダラダラダラと
ダラダラの限りを尽くしたスローテンポ。
裁縫をするとしても 、一晩二時間くらいやったとしても
ほんの少ししか進みません。…イヤだから進まないってんじゃないのですが
とにかく、ダラダラやる。
ちょっと縫い進めては コーヒーを飲み休憩。
今度は図案をじーっと穴のあくほど眺めては 気づくと30分くらい経っている
ってなかんじ。

まぁ よいのです。
マイペースでね、楽しみでやっているのだし。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ユキチのランドセル

2017-04-08T23:18:34.jpg2017-04-08T23:18:34.jpg2017-04-08T23:18:34.jpg2017-04-08T23:18:34.jpg
乙女ユキチも 残すところ一年で小学生となりますが
問題となるのが ランドセル選び。

乙女なので…可愛い色、淡い色合い、キラキラ、ジュエリーなどを好むユキチ。
しかし、ここ一年ほどの間に その好みに少しずつ変化が見られました。
好きな色は ピンク色から淡い紫色や優しい灰色辺りへと!
モチーフはハート型を選ぶことはなくなり、スター型や音符、ト音記号を描いたりするように。

最近彼が靴を選んだ時には「ちょっとここんとこのピンクが女っぽいかなぁ…?」と気になったようですし
(でも結局、グレー地にピンクと水色の模様)
色を選ばせた鉛筆削り器は、ピンク色を選ばず…かっこいい系の赤色を選択。

ユキチの乙女っぷりが 今後どのように変化を遂げていくのかはわからないのですが
六年間背負うランドセルは、ユキチのセンスを否定することなく…
しかし親がある程度の見通しを立てつつ…
選びたいところです。

そんななかで 始まりました、ランドセル選び。
少し早めのスタートですが、近年のランドセル市場は
ゴールデンウイークに一番始めのピークが来るらしいし
メーカーによっては受付締め切りが7月ってのもあるらしいので
びっくりするほど早いスタートってわけではないようです。

始めは パール紫色を希望していたユキチ。
今日は 初めて実店舗でランドセルを背負ってみた結果
①スペーシーなシルバー&差し色に水色…の男っぽいランドセル や
②真っ白い全体に、オーダーで蓋の内側だけラベンダー色の皮を選び
オマケに側面に紫色のジュエリーを付けるランドセル
の二点が気に入ったようでした。

今日はたくさん見て たくさん背負ったので
後日、頭を整理してまたユキチと話し合いです。



ニシも楽しく試着ちゅうです。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

よそんちの子を見て涙ぐむ

ユキチの幼稚園、新年度がスタートしました。

園バスが迎えに来、いつもよりは少し緊張した背中で乗り込むユキチ。
しかし三年目の春ともなると 親としてはなんの心配もなく
ご挨拶もキチンとし、危なげない頼もしい後ろ姿でした。

園バスには 可愛らしい年少さんが 既に数人、乗っていたのですが。
まだふくよかさの残るほっぺを持つ子らがかたい園服に身を包み
ぽっちゃりとした指が強く強く、座席前の手すりに掴まるのを見ると…
なんだかもぅそれだけで わたしゃ、キューンとして
ぐっと涙がこみ上げてきました。

健気な小さな姿。
ユキチも こんなふうに小さかったな‥。
初日の朝食は嘔吐したんだっけ(笑)


自分ちの子よりも小さい子の頑張ってる姿ってやつは。
ダメ ダメだめ。オバチャン 弱いです!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html