So-net無料ブログ作成
検索選択

監禁生活。節分

170202_1839~01.jpg170203_1207~01.jpg170203_1205~02.jpg170203_1239~01.jpg
昨日は2月3日節分でしたが インフルエンザA型の私たちは
まだまだ監禁生活が続いています。

ユキチは楽しみにしていた園での豆まきもできなかったし
近所の神社で行われる節分のマキモノも貰いに行けないしで
お楽しみをすっかり奪われてしまいました。
さらには、ニシが大豆アレルギーということで
(昨年の節分の頃にはまだ判明していなかった)
今後、我が家の節分のお楽しみは、豆まきは、いったいぜんたい どーしたらいいのやら…なのですが

とりあえず今年は じぃじさまが差し入れしてくれた
ヒイラギとイワシを玄関に飾りまして、夕飯にはイワシを煮まして。
夜には【おにたの帽子】という節分の話の絵本を読み聞かせ。
豆まきは、じぃじに頂いた鬼の面を標的にし ティッシュを丸めた玉で
「鬼は外!福は内!」をやりました。

2日に渡り遊び尽くした後には…ニシがティッシュを破り始め
便乗したユキチが破り始め あっという間に室内がゴミくずだらけ。

結局、ユキチが掃除機をかけても 綺麗にはきしれないので
また私 出動…。
あぁ、インフルの時くらい病人のふりがしたい。

つくづく 楽をデキない自宅監禁の日々です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

監禁生活!

170201_0844~06.jpg170201_0844~02.jpg170201_0833~02.jpg170201_0843~01.jpg
ユキチに続き、私&ニシもインフルエンザにかかりまして
自宅監禁生活が長引いて居ります。

自分の具合も相当悪かった 日曜(夜半からおかしかった)月曜(タミフル飲み始め)火曜あたりは
ひたすら休息を第一に 三人と一匹でゴロゴロして居ましたが
まだまだ寝ていたい水曜あたりには、子ども達は日中は相当に元気回復。
2人して飽きることなく居間で あれやこれや遊んでくれるのですが
安静とは程遠い大暴れっぷり。
静かに…体を休めるように…過ごしたい過ごさせたい私。
2人の動きを封じるのはテレビかYouTubeか絵本の読み聞かせくらいしかないのですが
どれも長い時間は無理です〜。

そこで、新たなお絵描きアイテムを投入してみたのですが
この グリッター糊ペン。
おとなしく紙に描いているうちはいいのですけど
そのうち「マニキュアだー」と爪に塗り始めるやら
乾ききらないうちに服や顔などに付着して
あちこちキラキラし始めるやら。
子ども達は あちこちについたキラキラを見て、なぜか大爆笑で
とっても楽しげなんですけど 私はゴロゴロ横になって見守るつもりが
当てがハズれて 大迷惑なお絵描きアイテムとなったのでした。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

インフルエンザA型

170130_0932~02.jpg
今年ももらってしまいました…インフルエンザA型判定(ユキチ)。

今年はっ!(目標)
【ご主人にうつさないぞ。】
(昨年はご主人から始まったのですが。
とにかく、ご主人が外に出られないとブルー散歩と買い出し、ゴミだしが滞る)

只今、ユキチはタミフルが効いたのか 解熱。
ニシが微熱、咳あり。
私は喉、頭、関節の痛みあり。熱はナシ!

なんとかガンバります。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

寝た!

170128_1526~01.jpg

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いつの間にか

2人目あるある。

いつの間にか ニシが私のことを「かーちゃん!」と呼ぶようになっていた。
そして自分のことを「ボク…」というようになっていた!
いつの間にか ニシが食事中、席を立たずに食べるようになっていた。
いつの間にか ニシが近所のスーパーまでの往復を歩くようになっていた。

母は… ユキチの成長は時に 「こいつ、時が止まってるんじゃないの?」と
歯がゆく思うことがあるけれど
ニシには「あー?これいつの間にできるようになってたの?」とあ然とすることが多い。

そしてニシは「スゴい!スゴいね〜」と誉められることが多く
ユキチは「赤子じゃあるまいし、なにやってんのよー」と言われることが多いのは
第一子あるある なのかな。
第二子あるあるの話から自己反省へ。
ユキチよ、すまぬ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

パーカッショニスト

170121_1611~02.jpg
打ち鳴らせ!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

みんなの上野動物園

170121_1003~02.jpg170115_1327~01.jpg
上野動物園には フリーペーパー【みんなの上野動物園】という
月刊誌があります。訪れるとだいたい、当月と前月分が置いてあるので
上野動物園にちょくちょく行く私はだいたい毎号 読むことができています。

これの内容が 動物に関しての知識を得られまして、とても楽しいです。

最近、感心したことは 動物園のワニの食事は月に二回だということ。
ワニの名前は【フック】といい
左手首より先が若い頃のケンカでなくなったということ。

個々の動物の今まで知らなかったこと(特性や個体のプロフィール)を知ることは
動物により親しみがわき、次に訪れた時にはより
興味を持ってその個体を観察するきっかけになります。
ユキチにも、面白そうな内容をかいつまんで説明してやると
最近【マメ知識ブーム】のユキチのアンテナにうまくヒットし
喜んでいろんなことを覚えていきます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ワニ

170121_1003~01.jpg
ユキチにカタカナ表を作ってやったのだけど
【ワニ】が こんなんなっちゃいましたよ〜。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きらきらぼし

170120_2107~01.jpg
ユキチのバイオリン。

まだ走り出したばかりですが「やりたい」と言っていたわりに、熱っぽさもなく
好きなんだか嫌いなんだかわからないくらいのクールさで
三度目のレッスンを終えました。

ただ 家ではあまり練習をしたがらないユキチが
レッスン中は先生の話しをしっかりと聞き、真剣な眼差しで
バイオリンと格闘し集中しているので
母としては 今の幼児期としては
万々歳の部類の反応なのではないかと考えております。

驚かされるのは 初めてバイオリンを顎に構えた日のユキチは
まるでバイオリンが旧知の友人かのように、しっくりとポーズを決め、
手の支えナシに顎だけで易々とバイオリンを支えたこと。

私なぞは 初めてバイオリンを構えた日はそのあまりの不自然なかっこうに
(というか、普段の生活ではまったくしないような姿勢に)
「えっー?どーなってんの?!できないわけじゃないけど…くっ苦しい〜!」と
笑ってしまったような、そんな記憶があります。

最近、私のアドバイスや忠告などにはまったく耳を貸さないユキチ。
電子ピアノが我が家に来た一年前から、五線紙の読み方を
何度もレクチャーしていましたが まったく一年間足踏み状態でしたが
たった1、2度 バイオリンの先生に譜読みを教えていただいただけで
薄紙が水を吸い取るように、譜読みし始めました。

譜読みしながらバイオリンで 初めて弾いた曲は きらきらぼし。
「早く次のところを習いたいなー」と楽しみにしているユキチ。
習ったところの復習はせず。

後ろは振り返らない性格なのですユキチ。
「年中さんが終わる頃には全部弾けるようになるよ」と先生は言ったケド。
最後までいく頃には
最初を忘れてしまっている可能性が大であります!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html