So-net無料ブログ作成

2歳半…ユキチのどもり [ユキチのはなし]

140702_0943~01.jpg140701_1035~01.jpg140627_1955~01.jpg140624_1836~01.jpg
はやいもので ユキチは今月で2歳半になります。

身長はだいたい90センチ、体重は13、75キロ。
がっちり体型で病気も少なく、育てやすい子です。
よく食べ、遊び、眠り、自我も出て来、観察するこちらも楽しい日々。

そんな親孝行なユキチなのですが ここへきて初めてといえるほどの気懸かりが発生しました。

それは 【どもり】
ある日、ばばちゃんに「ユキっちゃん、どもっているわね!ゆっくり話しなさいといってあげなさい」と指摘を受けました。
実は その一週間ほども前から 私自身もユキチのどもりに気づいており
その週末、ご主人にも様子を見てもらい 2人して「うんー‥、これはどもり?だね?」
と話し合っていたところだったのです。
しかし そもそも、どもりという事柄について
知識のない私たちは 「どもりって、こんな小さい子に出るものなの!?」なんてところで
話は止まっており 掘り下げて考えることをしておりませんでした。

ばばちゃんに言われて、「やっぱりどもりだ!どうしよう!大変だ。調べよう!」と
慌てて、ネットやら何やらをひっくり返して見始めました。

簡単ではありますが
私の知り得た範囲では…
どもりは 二語文など 言葉を獲得し始めた幼児期(2歳〜3歳に多い)に始まる。
どもりは 男の子に多い。
どもりの原因は解明されていない。躾の厳しさ、愛情不足、腹式呼吸などがいわれている。
(脳の問題の場合もあるが稀)
どもりは 言葉の問題として捉えられがちだが
心の問題である。(発音訓練などもあるらしいが)

うーんー‥。
母、しばし絶句&涙です。
私のユキチ育て、間違っていましたか。
ご主人曰わく「愛情は人によって足りる量が違う。アナタのやり方が人より劣っているからではない」
とかなんとか泣けるようなことを言ってくれましたが
ちっとの慰めにしかなりません。
ユキチが辛い想いをしていたことには間違いなさそうだから。

しかし、落ち込んでいる場合ではないので
まずは冷静に状況を明らかにする作業。
資料を見返すと 単語の頭の音を繰り返し発音するやり方は
なんと1歳半ころからやっていることが判明。
「とととととーさん」といった風に。しかし、そのやり方を楽しんでいるような
遊んでいるような発音だったため 気にも止めずにいた。
ここ最近2ヶ月位前から(つまり私の妊娠騒動以来。そしてトイレ排泄練習取り組み以来。)
「おやっ?」と明らかに
気に掛かるような話し方が出始めた。
「こ、こ、こ、ここおり」(焦ったような興奮したような切羽詰まった感じで繰り返す)
「…………(氷と言おうとして言えず)あの、やつ(指差しし、代替案をいって伝える)」
または 伝えることを諦める様子。

カウントしてみると 1日に7〜8回、どもりました。
主に 在宅時 両親といる時 或いは ばばちゃんなど
気心の知れた人といる時に出ます。
出先で話かけられたりした時には出ない。(←あまり難しいことを聞かれないからかも知れませんが)

そして ユキチのどもりに気づいて 対応策として
①周囲の人間全員で どもりには触れず サラッとした対応につとめる。
言葉がでないときはユキチの気持ちを代弁してやる。
②母はひたすら スキンシップにつとめる。今まで以上に優しい言葉をかける。
父に任せていた週末も母がメインで接する。
③今までの躾の厳しさを緩める。(食事中に立ち歩かないとか、
人に痛いこと悪いことをしたら何が何でも謝るとか
私にとっては当たり前のことなので本当にこれでよいのか?今でも悩みますが)
④ゆっくりの発音で話しかける。たくさんの語彙を投げかけない。
を実行。

思えば、私はユキチがあんまりにも色んなことがよく解り、
いつもご機嫌でいい子なので 年齢以上の躾をしようとしていたのかも知れません。
そして言葉も 面白いくらいにどんどん吸収し 使いこなすユキチに対し
(刺激してやろう、もっと覚えさせてやろう)と考え
(できたことを受け止め満足し、喜ぶ)姿勢を忘れかけていたように思います。

それに加え、妊娠したことで 抱っこしてやることがめっきり減り
私の具合が悪く 共に走ったり転がったり、踊ったりして笑い合うことが減り
ユキチは寂しさを抱えたことが どもりの起爆剤となったと考えます。
最後のトドメ…流産手術当日 夕方から夜就寝時間までの
初めてのばぁばとの留守番。(普段の留守番は昼間)
その日、私が夜帰宅すると
しくしく泣きながら必死にばぁばと寝ようとしているユキチに
ちょっと刺激が強過ぎたかなぁ…、オペは午前中が良かったなぁ…と
ぼんやりと感じたのですが、やっぱりアレは
ユキチにとってはかなり、まずかったな…。

みんなの協力を得、(私も体調が良いので)ばばちゃん指摘のあの日から
今日まで 切羽詰まったようなユキチのどもりは激減しました。
1日に5回くらい…どもっていますが。
これはもぅ 様子を見るしかないかなと。
一生、続くかもしれないので個性として受け止めるのがよいそうです。


さいごに驚愕の事実!
なんと じぃじが(ご主人の父親)高校生までどもりがあったとカミングアウト。
じぃじ曰わく「頭がいーからなるんだよっ!色々、考えてんだよっ」

…頭がいいかどうかはわかりませんが(笑)じぃじ様。
少なくとも 私の肩に入った力がどっと抜けたことは
間違いないです。いいおじいちゃんが居て
本当によかったです。
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 7

コメント 9

youzi

一時的だったらと思いますが、ずっとだったらと思うとどうしようと思いますね。会社で一緒の方でどもる方がいるんです。いつ出るかは決まってないのですが。始めはちょっと気になって、今は1年以上一緒に仕事をしているので、気にならなくなりました。ユキチ君のために時間も手間も惜しまずに、接しているうそっきーさん、いつも凄いなと思います。
by youzi (2014-07-03 06:43) 

ぽよん

どもりは、うそっきーちゃんも、ユキチくんも もう少しのんびりでいいよ!の合図かもしれません。
それにどもるくらい話せるなんて幸せではないでしょうか。
我が家はちょっと新しい言葉がでるだけで
喜びになります。うそっきーちゃんならご存知のとおり
ユキチくんに比べたら(言葉だけじゃなく)
なーんもできませんもの!
ぜひ次に会ったときに 実感してくださいませ。
ユキチくんのすばらしさを!!
うちはユキチくんにがんばって追いつこうと思いますよ~。
(そして”謝る”なんて知らないわが子です。)

by ぽよん (2014-07-03 18:46) 

kaorimax

どもりの数なんて かぞえちゃダメダメ!
いままで通り普通にしてたらいいじゃん!
親だから気になる?でもうそっきーさんが気にすると
ユキチの のびのびしたおおらかな性格が・・・
でも親だからこそ気になるよね〜
でもね・・・ワタシの幼稚園の頃からの仲良しのお友達
小学校高学年あたりからどもり出なくなり
中学卒業の頃には、まったくなくなり
今では、「ワタシどもってたよね〜なんだったんだろう?」
なんて笑って言ってます。大丈夫だから
by kaorimax (2014-07-05 01:22) 

ちほ

親だから気になるでしょうけど、今まで通りで良いと思います。
まだ大人の様にペラペラと喋る訳ではないので、この先はまだまだ分かりませんよ。
ユキチくんは、うちの姫と違って、
優しいし、お行儀も良いし、良くできたお子さんだなといつも羨ましく思ってます。

じぃじ様の頭が良いから発言、結構当たってる気がします。
私の友人が小学生時代少しどもってましたが、
頭が良く、成績も良かったです。
そして、凄く優しい子でした。
by ちほ (2014-07-07 14:35) 

うそっきー

youziさま
youziさんに凄いだなんて褒めていただけるような、、そんな
もんじゃないんですわたしなんて。
きっと厳しいんだと思います、私がそのようにして育てられたので
こnやり方以外、うまくできない。
そんなやり方を改めなきゃいけないと思いつつ、人に厳しい私はどーしてもその手を緩められないダメな人間です。
時間がたっぷりあって、ユキチと2人、向き合い続けられるという
環境もユキチにとってはプラスにはなっていないのかも。
はやいとこ幼稚園にでも入っていただいて私の魔の手から
逃れていただけば、状況は改善されるような気がいたします。

でも、慰めてくれてありがとうございます。
youziさん、優しいですね。
by うそっきー (2014-07-08 20:48) 

うそっきー

ぽよんさま
日頃からの私の厳しさに加え、ほんとーにめっきり
抱っこをしてやらなかったの。お腹が心配で心配で。
ユキチは嫉妬の強い子で、お腹を狙って蹴りをいれるしさー、
そんなんで神経質にユキチからお腹を守るためにね。
トイレトレーニングも期せずして時期が重なっちゃったしね。

全部全部、母は大したことじゃないって思っていたけど
繊細なユキチにはちと辛い状況だったよね。
自分と違う人格の人間と対しているということを、
また!無視したことをやらかしてしまった自分に凹みます。

見守るだけでいいということを忘れるな!
と時々私に言ってください。
by うそっきー (2014-07-08 21:00) 

うそっきー

kaorimaxさま
もう、数えていません(笑)。
ちなみにどの位かなーと思い立ったので。

ご友人はどもりが治ったのですね!
周囲にからかわれたりされないことが重要らしいです。
きっとかおりさんを始め、お友達が素晴らしいコばかりだったのでしょう!
ユキチにもいい友達ができるといいなぁー!

ユキチは大らかで優しく、のびのびしていて興奮症という半面
慎重で神経質なところもあります。
私とご主人の両方の性格を全て引き継いでいるから笑っちゃう。
どんなふうな少年になっていくんだろう。
by うそっきー (2014-07-08 21:08) 

うそっきー

ちほさま
ちほさんのお知り合いにも居ましたか。
こうしてみると結構居るものですね、
私は会ったことがなかったので意外でした。

よくできたお子さん、、、に私が仕立て上げ過ぎぬよう
強く強く自分にいいきかせようと思います。
繊細、敏感なものですね子供って。
by うそっきー (2014-07-08 21:13) 

Cialis cost

沒有醫生的處方
cialis 10 doctissimo http://cialisvipsale.com/ Cialis prices
by Cialis cost (2018-04-14 01:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/report-blog/2008/12/post_7.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。